i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



DX推進スキル強化研修

ー ビジネス変革を推進するチームと組織をつくる

DX(デジタルトランスフォーメーション)がもたらすビジネス変革は、私たちにビジネスのあり方を見直し、新たなビジネスモデルを創出する機会を与えてくれます。
アイ・ラーニングでは、新しい価値を創造するための人と組織の両面に着目し、変革を推進するためのスキルの枠組みをご提案します。


DX時代に求められるもの

IDC Japan 株式会社はDX(デジタルトランスフォーメーション)を「企業が第3 のプラットフォーム技術(クラウド、モビリティ、ビッグデータ/ アナリティクス、ソーシャル技術)を利用して、新しい製品やサービス、新しいビジネスモデル、新しい関係を通じて価値を創出し、競争上の優位性を確立すること」と定義しています。

このような時代に、新しい価値を生み出し、ビジネスを成功させるためには

ITとデータをより高度に活用し、提供価値を「モノ」から「コト」へ転換させる
社員の考え方や行動そのものを「価値創造型」へと変革する

ことが必要となります。

DX は、一人の力で は なくチームや 組 織 の力で 推 進していくものです。そのためには、

最大の支援者である「経営トップ」の理解と判断があること
実際に「DX を推進するメンバー」を育成していくこと
DX 支援者である、「組織の中のすべてのビジネスパーソン」のデジタルリテラシーを高め、その考え方と行動を変えていくこと

が必要です。 つまり、組織として、DX を推進する仕組みづくりが必要となるのです。


DX 実現に向けたチームの作り方と組織のあり方

DDX を推進するチームには、以下のような役割があります。

DX イノベーター :全く新しい視点でアイデアを創出する
DX エグゼキューター:ビジネス視点でプロジェクトをリードする
DX デベロッパー :テクノロジーの視点でアイデアを具現化する

さらに組織として、経営トップの支援はもちろんのこと、DX推進チームを下支えする管理職や、一般社員などすべてのビジネスパーソンの支援 が必要です。
これら支援者には、ユーザー視点で考える思考法、チームの多様性を理解し協働すること、次世代型のリーダシップが求められます。

▶ それぞれの役割に求められる能力とスキルカテゴリーマップ

チームはDX 推進の時間軸( フェーズ) に応じて、それぞれの能力を発揮していくことが求められます。 各スキルカテゴリー別の研修コースを次ページでご紹介しています。

推進チームのベーススキル強化のためのカリキュラム

DXイノベーター、DXエグセキューター、DXデベロッパーは、DXを推進する中心となるメンバーです。まずは、共通して身に付けるべきスキルを習得を行います。デザイン思考、論理思考、ソーシャルスキル、アジャイル、AIは、ベースとして、まず身に付けるべき共通スキルです。

デザイン思考 DZN01 デザイン思考入門
論理思考 GA830 クリティカル・シンキング ~本質を理解するための論理思考法~
GA250 クリティカル・シンキング実践活用法 ~企業の潜在ニーズを読み解く~
アジャイル ED802 PO・ユーザーのためのアジャイル開発 -ユーザーストーリーの作成-
AI AI100 ゼロから学ぶ人工知能(AI)
AI051 AIプロジェクトの技法と実践 ~モデル構築から実装・運用まで~ [Azure Machine Learning編]
デジタルビジネス創造 DBW01 DX提言ワークショップ

必要な能力と強化するためのカリキュラム

イノベーターは、柔軟な思考、自由な発想力を鍛え、デジタルリテラシーと戦略のスキルを武器に、新しい価値創造と、ビジネスデザインの変革を行います。

発想力 DZN02 デザイン思考実践(1) クリエイティブな発想法とアイディアソンの実施方法
DZN03 デザイン思考実践(2) エスノグラフィーの基礎とカスタマージャーニーマップ
戦略・ビジネススキル DZN05 デジタルビジネス時代の戦略フレームワークとビジネスモデル(1日速習コース)

エグゼキューターは、人を巻き込み、リソースをコントロールし、プロジェクトを成功に導くことが重要です。

リーダーシップ MNG06 ビジョナリーリーダーシップ(1日版) ~成熟時代のビジョンの持ち方とモチベーションの向上~
GA020 自ら発揮できるリーダーシップ体験
交渉力 GA703 ハーバード交渉プロジェクト 交渉スキル体得コース-基礎編(交渉のフレームワーク体得のために)
プロジェクト
マネジメント
FA022 プロジェクトの計画技法
FA010 情報システム化企画基礎
FA011 ベンダーマネジメント基礎
ED800 PM・管理者のためのアジャイル開発

デベロッパーは、最新のデジタル技術全般を理解し、アジャイルにアイディアを実現するスキルが必要です。

AI AI200 しくみを学ぶディープラーニング概論
AI051 AIプロジェクトの技法と実践 ~モデル構築から実装・運用まで~
COG10 IBM Watson の基礎
AI015 Pythonで学ぶ機械学習入門 ~機械学習の概要とデータ分析手法~
IoT IOT01 IoTビジネス実践講座【ビジネスモデル設計編】
IOT02 IoTビジネス実践講座【プロトタイプ開発編】
DepOps DO003 DevOps入門
アジャイル ED807 アジャイル・スクラム入門 -EXIN Agile Scrum ファンデーション認定試験付き-
データ分析 DW800 データサイエンティスト入門
DW801 データ分析の基礎(Excel実践編)

DXの実現には経営トップの支援の他に、DX推進チームを下支えする管理職や、一般社員などすべてのビジネスパーソンの支援が必要です、デジタルリテラシー、ユーザー視点で考える思考法、チーム多様性を理解し強みとして、スキルや次世代型のリーダーシップが求められています。

デジタルリテラシ ITT10 ふれるとわかるデジタルリテラシ入門1- ビジネスを変える クラウドのパワー/AIのポテンシャル
CD071 デジタル時代に必要なセキュリティリテラシー ~安心・安全を確保する基礎スキル~
デザイン思考 DZN01 デザイン思考入門
多様性と
コミュニケーション
GA714 成果を発揮する「強み」に目覚めよう! - ストレングスファインダー(R)・ビジネスワークショップ -
MNG01 効果的なチームワーク~One for all , All for one(協働の促進)~】
MNG03 アサーティブ・コミュニケーション
MNG05 ソーシャルスキルマネジメント
次世代リーダーシップ MNG06 ビジョナリーリーダーシップ(1日版) ~成熟時代のビジョンの持ち方とモチベーションの向上~
GA942 レゴ(R)シリアスプレイ(R)メソッドと教材を活用したワークショップ ~次世代リーダーの視点変革~

お問い合わせ先

フリーダイヤル
0120-623-629
土、日、祝 
弊社休業日を除く 9:00~17:00


お問い合わせフォーム