i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



セキュリティー講座

上記リンクをクリックすると、ページ内の該当箇所に移動します

特色とメリット

インターネットを中心とするネットワーク上の様々な脅威と、その対策方法について習得できます。OSの問題や、ウイルス対策といった初歩的な内容から、システム運用、暗号化、デジタル署名、安全なサーバー構築といった上級の内容までを扱うコース体系を用意しています。さらには個人情報保護の対策コースや国際規格に準拠したセキュリティーポリシー策定コースも提供しています。


NEW !

第1回「第四次産業革命スキル習得講座」を認定しました(METI/経済産業省)

(*)第四次産業革命スキル習得講座
第四次産業革命スキル習得講座は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座として経済産業大臣に認定された講座です。

下記コース体系図の凡例です。

コースの種類:集合研修、自習教材(CD-ROM、自習書)、e-ラーニング、個別設定

* 体系図の各ボックスをクリックすると詳細がご覧になれます。

セキュリティー関連コース 体系図

セキュリティー関連コース体系図の画像です CD041 インシデント対応基礎[クラス・コース] CD040 日本IBM CSIRT研修(Computer Security Insident Response Team)[クラス・コース] CD009 セキュリティ・ファンデーションー不正アクセスと対策方法 [クラス・コース] GM004 まるわかりセキュリティのポイント [クラス・コース] GMV04 まるわかりセキュリティのポイント[バーチャルクラス] CD035 【短期集中講座】実機で学ぶセキュリティー(サーバ編)[クラス・コース]、前提コースは「セキュリティー入門 ― 基礎からデジタル署名まで」 CD036 【短期集中講座】実機で学ぶセキュリティー(ネットワーク編)[クラス・コース]、前提コースは「セキュリティー入門 ― 基礎からデジタル署名まで」 CD037 【短期集中講座】実機で学ぶセキュリティー(アプリケーション編)[クラス・コース]、前提コースは「セキュリティー入門 ― 基礎からデジタル署名まで」 CDL00 実践!デジタル・フォレンジックコース(1) 初動対応編~Windows環境のマルウェア発見と保全手法~[クラス・コース]、前提コースは「セキュリティー入門 ― 基礎からデジタル署名まで」 CDL01 実践!デジタル・フォレンジックコース(2) 侵害調査編~Windows環境の侵害状況調査手法~[クラス・コース]、前提コースは「実践!デジタル・フォレンジックコース(1) 初動対応編」 CDL02 実践!デジタル・フォレンジックコース(3) タイムライン&アーティファクト編~タイムラインによるアーティファクト調査手法~[クラス・コース]、前提コースは「実践!デジタル・フォレンジックコース(2)」 CDL03 マルウェア解析ハンズオン入門コース基礎編 ~表層解析・簡易動的解析~[クラス・コース]、前提コースは「セキュリティー入門 ― 基礎からデジタル署名まで」 CDL04 マルウェア解析ハンズオン専門コース ~動的解析・静的解析~[クラス・コース]、前提コースは「マルウェア解析ハンズオン入門コース基礎編 ~表層解析・簡易動的解析~」 CD050 情報セキュリティ技術の概要 [クラス・コース] CD051 情報セキュリティマネジメント構築[クラス・コース]、前提コースは「情報セキュリティ技術の概要」 CD052 情報セキュリティマネジメント運用[クラス・コース]、前提コースは「情報セキュリティ技術の概要」 CD053 情報セキュリティマネジメント評価と改善[クラス・コース]、前提コースは「情報セキュリティ技術の概要」

グローバルセキュリティ資格 体系図

SSCP

SSCP(Systems Security Certified Practitioner)は、(ISC)2 が認定を行うグローバルな情報セキュリティの資格として今注目されています。
SSCPは、ネットワーク・システム開発や運用などに従事している方(必ずしも情報セキュリティを専業としていない方)が、情報セキュリティの知見を技術としての観点だけではなく、「組織」という観点から理解し、情報セキュリティ専門家や経営陣とコミュニケーションを図れる人材に求められるスキルがあることを認定する資格です。
情報セキュリティ&IT実務者がグローバルの共通言語と知識を保有している事を証明できる資格になっています。

当コースは、その公式教材をベースにした教材とワークショップを含めた1Dayコースで構成されます。 資格取得のための入口としても大いに役立ちます!

コース体系図の画像です SEC03 SSCP 1Day エッセンシャル - (ISC)2公認[クラス・コース]

CISSP

CISSP (Certified Information Systems Security Professional)は、(ISC)2 が認定を行う情報セキュリティ・プロフェッショナル認証資格です。
2004年に米国規格協会(ANSI)よりISO/IEC17024の認証を受け、資格制度の全てのプラクティスがグローバルに認められ、 認定資格試験としての信頼度がより高くなりました。
CISSP認定資格は、情報セキュリティの共通言語とも言える『(ISC)2 CISSP CBK』を理解している情報セキュリティ・プロフェッショナルのみに与えられる資格です。
CISSP認定資格の取得は、国内外において、個人および所属組織の信用・信頼の獲得につながります。

当コースは、CISSP取得に向けたCISSP 8ドメインのレビューを行う(ISC)2 の公式コースです。

コース体系図の画像です SEC12 CISSP CBKレビュートレーニング(受験バウチャー込み)[クラス・コース] SEC11 CISSP CBKレビュートレーニング(受験バウチャーなし)[クラス・コース]

SANS

SANSトレーニングプログラムは、世界最高レベルのセキュリティカリキュラムです。

■SANSトレーニングの7つの特長
 1. 最先端の技術・知識をもったセキュリティのプロフェッショナルが講師陣
 2. セキュリティのプロであると同時に、インストラクションのプロでなければ講師失格!
 3. トレーニングで使用する教材は、まさに「セキュリティのバイブル」
 4. 実務ですぐに役立つ実践的なカリキュラム
 5. プロダクトやベンダーに依存しないコースプログラム
 6. 情報セキュリティの最上位の認定試験 “GIAC”
 7. ITエンジニア層を中心に年間15,000人以上の動員実績

SANS Cyber Defence Japan 2018(2018年6月開催)

SANSコースの画像です

個人情報保護法

コース体系図の画像です 62A43 個人情報保護法のエッセンス [CD-ROMコース] 61N03 個人情報保護 - 基礎から対策まで [e-ラーニング・コース]
インシデント対応基礎 日本IBM CSIRT研修 情報セキュリティマネジメント人財育成のために 体系一新!セキュリティー講座