i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



ニュース/プレスリリース


ニュース


2019.03.29
  2019年度 ゴールデンウィークにともなう営業およびお申し込み、その他について
ゴールデンウィークにともなう営業および研修お申し込み等につきまして、ご案内申し上げます。

2019.03.19
  消費税改正に関するお知らせ
消費税法改正により、消費税が2019年10月1日から10%に引き上げられます。
これに伴い、弊社における消費税の取り扱いにつきましてご案内申し上げます。
2019.03.28
  【新サービス紹介セミナー】DX時代の変革を支える人財づくり
デジタルトランスフォーメーション(DX)時代に入り、ビジネスにおけるデジタル化は、すでに足元まで及んできています。しかし、DXはIT部門だけで進められるものではありません。重要なことはビジネス自体の考え方・進め方を変えることであり、それはビジネスを変革することでもあります。
当セミナーでは、企業の今後の人財のあり方と、それぞれの職種・役割に応じたスキルと育成策についてのヒントや新たな研修をご紹介しつつ、DX時代のあるべき人財像の課題を皆様との意見を交えながら探っていきます。

2019.03.25
  【オルターブースと協業】「クラウドネイティブ人財育成道場」スタート
株式会社アイ・ラーニングと、株式会社オルターブースは、クラウドネイティブ* に対応できるIT人財の育成をねらいとして協業し、『クラウドネイティブ人財育成道場』を、2019年3月26日よりスタートします。
*クラウドネイティブ=クラウド上での利用を前提として設計されたシステムやサービスのこと

2019.03.01
  【ITエンジニアのスキルを変革!】クラウドネイティブ人財育成道場
ITシステム「2025年の崖」はご存知ですか?スキルをクラウドネイティブにトランスフォーメーションしないと、ITエンジニアは生き残ることが厳しくなるかもしれません。このスキル変革に向けて、5つのコースを含む「クラウドネイティブ人財育成道場」を開発しました。クラウドネイティブ開発の第一線で活躍するプロフェッショナルな講師により、実務に必要な実践的スキルを習得することができます。

2019.02.28
  【AI研修:新コース】続 IBM Watsonの基礎 -APIハンズオン編-
当コースでは、Watsonが提供している様々なサービスを組み込んだアプリケーションを次々に作ります。プログラミングスキルがなくても、AIを使った「チャットボット」「天気問い合わせボット」「翻訳システム」「検索システム」「画像認識システム」などが作れ、自社でAIを組み込んだシステムを作る足がかりにしていただけます。

2019.02.25
  【連載コラム:ラーニングの潮流】第6回 脳科学とモチベーション
学びの研究機関である「アイ・ラーニングラボ」のコラムです。学習のために脳に必要なことやモチベーションを高めるためのヒントなどをご紹介しています。皆様の人財育成のヒントになると幸いです。

2019.02.21
  【オススメIT研修】Docker/Rancher研修 on Cloud (3/20)
アプリケーション開発現場でよくある問題・・・
1.開発/テスト/本番環境が異なる
2.開発環境が不安定でリソース不足
3.最新バージョンの管理ができていない
Docker/Rancherはこれらの課題を解決でき、研修では解決するためのスキルが身につきます。

2019.02.19
  【セキュリティ研修】CISSP CBKトレーニング (3/12-19)
セキュリティプロフェッショナル認定資格制度(CISSP)は、セキュリティの専門家に必要とされる知識と理解を持っていることを証明する資格で、世界で112,000名以上が認証されている(ISC)2最多の資格です。研修では、セキュリティ共通知識分野(CBK)の8分野についての考え方を身につけていただけます。

2019.02.15
  【Red Hat研修】システム管理のスキルを身につけよう!
フルタイムの Linux システム管理者を目指す方に向けて、インストールから、ネットワーク接続の確立、物理ストレージの管理、基本的なセキュリティ管理まで、Linux の基本的な管理タスクを実行できるスキルが身につきます。
3/4:Red Hat システム管理Ⅰ

2019.02.14
  【SPSSアカデミック割引】データ分析を効率的に!SPSS研修35%OFF!
論文やレポートを書くのにSPSSを使いたいけど、よく分からないという声を聞きます。そんな時にお役立ちのコースです。統計学をはじめ、マーケティング、社会学、心理学など、さまざまなレポート作成で活用できます。アカデミック割引なら35%OFFで受講可能です(詳細はホームページをご確認ください)
この時期にまとめて受講する学生の方、教員の方が増えています。

2019.02.08
  【新サービス説明会】人財マネジメントの変革
現在の日本社会は、働き手の不足やスキルの転換、イノベーティブ人財の養成など、数々の人財育成上の課題に直面しています。そんな中、人事や人財育成に求められる役割はとても重要になっています。説明会では、「組織リーダーの育成」と「社員のグロースマインドセット」を取り上げ、人と組織の成長に貢献する管理職と自律的に成長し続ける社員の育成についてのヒント/ 研修・ツールをご紹介します。

2019.02.07
  【Androidアプリ開発研修】 実践的なアプリ開発をJavaで始めたい方へ
【JavaによるAndroidアプリ開発 -WebAPI、非同期処理、サービス-】: 当コースは、WebAPIと連携するアプリで必要となる技術をピックアップした内容で、豊富な機能を持つAndroidアプリを開発したい方におすすめのコースです。総合演習では店舗のクーポンなどを配布するアプリを開発し、今どきのAndroidアプリを開発する手がかりを見つけられます。

2019.02.07
  【すべてのビジネスパーソンに必須】デジタルビジネスの入門コース
新聞やメディアで見聞きするデジタル技術の話題、どれだけ分かりますか?IoT、AI、ビッグデータ、クラウドなど新たな技術が日々進化していく現在、これからのビジネスに「デジタル技術の活用」は欠かせません。必要なのはわかるけど、何から手を付ければいいのか悩んでいる方、まずはクラウドやAIなど先端技術に"ふれること"がデジタルビジネスへの第一歩です。ぜひ、クラウド・AIの技術を体験してください。

2019.02.06
  【DevOps】入門からDevOps Master資格まで7コース
ITシステムはスピードある変革を強く求められており、従来のITILのベストプラクティスだけではベストソリューションになり得ません。DevOps 2.0 こそ、スピード化への変革ソリューションです。PlanningからOperationsまで、ITプロセスの変革をリードする人財を目指しましょう!

2019.02.05
  【セキュリティ担当者必見!プレミアム研修】日本IBM CSIRT研修
日本IBMのセキュリティ事故対応を担当したIBM X-Forceメンバーも含め、セキュリティのプロフェッショナルな講師陣が実例を交えてCSIRTの役割や運営のポイントを詳しく解説します。迅速な初動対応を実現し、被害を最小限に抑え、適切な再発防止策を立案できる実効性のあるCSIRTを実現すべく、インシデントハンドリングの実践力養成を目的としたコースです。さらに、日本IBM 東京SOCの見学も含まれている、プレミアム研修です。

2019.02.04
  【企業単位でまとめて!】プロジェクトマネジメント概説 e-ラーニング
プロジェクトマネジメントに関する基礎知識を集約し、PM の一通りのことが学べる e-ラーニングです。大変好評で製造・流通・金融・放送の業界等、企業単位でまとめて採用されています。PMBOK& Guideに準拠した、安心のPMI& PDU対象コースです。

2019.02.01
  【より便利に!】IBM製品研修 e-ラーニング15コースオープン
教室で行っているIBM製品研修と同等の内容を動画コンテンツで提供開始しました。プロフェッショナルな講師が行う講義を、自分のタイミングに合わせて何度も視聴することが可能です。時間や場所の制約のある方、自分のペースで進めたい方、必要な部分を深く学習したい方に特におすすめです。

ニュースバックナンバー (Facebookのページが開きます)

プレスリリース

2019年3月25日 アイ・ラーニングとオルターブースが協業、『クラウドネイティブ人財育成道場』をスタート
2017年3月7日 アイ・ラーニング、社員教育の新たなカタチ 自ら学べるマイクロラーニングサイト「マイラ」を開始
2016年1月27日 優勝賞金10万ドル、世界最大級のバーチャル・ハッカソン『hack.summit()』を開催
2015年12月16日 アイ・ラーニング、4,500以上のコースを提供する世界最大級のITオンライン・トレーニングサイト「Pluralsight」を国内で提供開始
2015年3月9日 アイ・ラーニング、IBM製品研修で世界50ヵ国・2,500種のコースを提供するグローバル企業 Avnet社と戦略的業務提携
2014年11月5日 アイ・ラーニング、世界初 エデュケーショナルロボット「Romo(ロモ)」を利用した企業向け人財研修を開始
2013年9月2日 アイ・ラーニング、システム・テクノロジー・アイのペーパーレス研修システムを導入
2013年4月1日 株式会社アイ・ラーニング、IBM製品の研修コースを開講