2021年8月24日 プレスリリース : i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



2021年8月24日
株式会社アイ・ラーニング


アイ・ラーニング、青山学院大学の「女性のためのITリカレント教育プログラム」にIT基礎科目群(必修)担当として参画

〜産学連携プログラムとしてDX時代を牽引する人財を育成〜


株式会社アイ・ラーニング(本社:東京都中央区、社長:宮田 晃、以下アイ・ラーニング)は、青山学院大学が実施する文部科学省の委託事業「女性向けITリカレント教育プログラム」プロジェクトに参画し、必修科目として位置づけられる『IT基礎科目群』を担当いたします。本プログラムは2021年10月11日より開始されます。

DX時代において、変わりゆくビジネスに新たな価値を創造するため、人間中心のシステムが求められています。
青山学院大学では、この新たな情報システムを企画・開発・運営できるISアーキテクトが必要と考え、未来の情報システムを作り出す人材を育成するための社会人向け履修証明プログラム「青山・情報システムアーキテクト育成プログラム」を提供しています。
この一連の活動の中で、文部科学省の委託事業として「女性向けITリカレント教育プログラム」が開始されます。 これは社会人の女性向けプログラムで、キャリアとライフの両立を自分でデザインするために長い生涯における学びを自律的に継続できる人財を育成することを目的としています。また短期的には、再就職をめざす女性を対象に、IT教育を行い付加価値をつけることで、幅広い職場での就職率・就業率の向上を支援するものです。

アイ・ラーニングはこれまで、「学ぶ力(ラーナビリティ)」の養成に力を注いできています。これはさまざまな形態で「自ら学ぶ場」を提供し、「自ら学ぶ力」を育成することを目指すものです。また豊かな学びを実現するためには一定のITスキルも欠かすことができません。そのためIT基礎スキルをビジネスパーソンにとっての最重要スキルの一つとして位置づけ、30年にわたって育成のノウハウを培ってきています。

このような方向性の合致の中で、弊社は当プログラムにおける必修科目である『IT基礎科目群』すべての内容を担当する形で参画させていただくこととなりました。7つのテーマ、合計91時間のカリキュラムで構成しており、IT系の知識を学んだことがない方にも、ITの基礎知識とスキルを修得いただけます。

アイ・ラーニングは、DX時代にはすべてのビジネスパーソンにとってIT基礎スキルが必須となると提言しています。当プログラムのように社会人のスキルアップやDX推進に向け、DX関連スキルをはじめ、時代の変化に合わせた学びを提供し続け、生涯にわたって学べるリカレント教育についても引き続き支援してまいります。

女性向けITリカレント教育プログラム

アイ・ラーニングのプログラムご紹介ページ
https://www.i-learning.jp/topics/aoyama_it-recurrent.html


■ 女性向けITリカレント教育プログラム (ADPISA-F)について:
 https://adpisa.si.aoyama.ac.jp/adpisa-f

【履修期間】 2021年10月11日(月)~2022年1月31日(月)
【会場】 オンライン(一部の講座は青山キャンパスにて実施)
【募集定員】 30名
【受講料】 無料(ただしテキスト代実費負担あり)
【募集期限】 2021年8月31日(火)

■ 青山・情報システムアーキテクト育成プログラム(ADPISA)について:
 http://miyagawa.si.aoyama.ac.jp/adpisa/


■ アイ・ラーニングについて:https://www.i-learning.jp/
株式会社アイ・ラーニングは、ブリッジインターナショナル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:吉田融正)の子会社。2020年2月に創業30周年を迎え、DX推進人財の育成を始めとして、ビジネススキル、ITスキル、IBM製品等の研修サービスおよびコンサルティングサービスを提供し、企業の人財育成を総合的に支援します。

〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎4-3 国際箱崎ビル
https://www.i-learning.jp/location/index.html

以上


[ 本件に関するお問い合わせ ]
株式会社アイ・ラーニング マーケティング室 綿貫
TEL:03-5623-7371(代表) e-mail: