i-Learning 株式会社アイ・ラーニング
i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

PMのためのステークホルダーマネジメント ~プロジェクトにおける交渉力編~

  • コースコードPM553

  • 受講形態オンライン
  • 日数1日間

  • 受講時間9時30分 ~ 17時00分

  • 受講料55,000円 (税別価格50,000円)

プロジェクトに従事する、プロジェクトリーダー/マネジャーの方が、プロジェクトでの交渉における対立の適切な解決方法および交渉の当事者双方にとって有益な形で決着させるための方法について習得するコースです。
コースでは、対立への適切な対処方法、チームでの合意形成のポイント、交渉のステップと有益な結論に導くポイント、交渉の要素と交渉のステップ、について段階的に理解するとともに、演習で定着していきます。
なお、演習内容はIT企業向け(ITシステム開発)の、実際の開発現場の事例に基づいた実践的な内容ですので、現場力を磨く上で有効に活用いただけます。


※開催初日の15日前に開催判断を行いますので、お早めにお申し込みをお願いいたします。

  • PDU対象
  • 助成金可能性有
  • ワークショップ

ご希望の日程に合わせた
リクエスト開催も可能


詳細情報

対象者

上記概要をご覧ください

前提知識

プロジェクトにメンバーもしくはリーダーとして参画した経験があること

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.対立への適切な対処方法を理解と使用
2.チームでの合意形成のポイントの習得
3.交渉のステップを理解し、効果的な結論に導くポイントの習得

研修の内容

●午前
第1章 はじめに
 自己紹介
第2章 対立への対処と合意の形成
 対立解決へのアプローチ
 対立の効果的な対処
 プロジェクト・チームでの合意の形成
<演習:対立の整理>   

●午後
第3章 交渉
 交渉のステップ
  準備-関係-探求-取引-終結
 交渉の要素
  関係者/問題・課題/解決策(代替案)
  立場と利害/コミュニケーション
<演習:交渉>

スキルレベル

ITSS:プロジェクトマネジメント-パーソナル レベル3~4

資格関連情報

当コースはPMBOK® Guideに準拠しており、修了時にPMI®のPDU(7PDU)が取得いただけます。
(PDU対象コースのご紹介 参照)


開催情報

開催概要

日数 1日間
受講時間 9時30分 ~ 17時00分
受講料 55,000円
(税別価格50,000円)

開催日程・場所

日時 場所 状況 締切日 セッションID
12月6日(水) オンラインクラス 開催中止 12月3日(日) 03
1月23日(火) オンラインクラス 【開催決定】クラス終了 1月18日(木) 01
3月12日(火) オンラインクラス 【開催決定】受付中 3月7日(木) 02
5月29日(水) オンラインクラス 受付中 5月26日(日) 31
5月30日(木) オンラインクラス 開催中止 5月27日(月) 03
7月29日(月) オンラインクラス 受付中 7月24日(水) 04
9月30日(月) オンラインクラス 受付中 9月25日(水) 05

重要事項

キャンセル規定

受講開始8日前から受講料(購入価格)の50%のキャンセル料がかかります。 また、受講開始0日前(当日キャンセル)から受講料(購入価格)の100%のキャンセル料がかかります。

受講者メールアドレス

□受講者メールアドレスについて
・各クラスとも、電子テキストおよび受講のご案内を、受講者の方のメールアドレス宛てに送付させていただきます。
・お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレス入力が必須となります。

テキスト

□テキストについて
・各クラスとも、電子テキスト(PDF)を事前に配布いたします。
ご受講の際には、テキスト閲覧用デバイスをご用意いただくことをお薦めいたします。
・当コースは、電子テキスト(PDF)のご提供のみとなり、印刷テキストには対応しておりません。

オンラインクラス

□オンラインクラス
オンラインクラスはZoomで提供いたします。
あらかじめミーティング用Zoomクライアントが導入されたパソコンをご準備ください。
Zoomクライアントが使えない環境の場合、Zoom Webクライアントでご受講いただけます。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) および オンラインクラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。

備考

PMI®, PMBOK® Guide, PMP® は、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute,Inc.)の登録商標です。

当コースは、「磨こう!プロジェクト・マネジャーのリーダーシップ(FA037)」を交渉力に特化し1日にまとめたものです。FA037のコースを既に受講された方は、一部内容が重複いたしますのでご注意ください。

2023年4月よりコースコードが変更になりました。(旧コースコード:PM552)

□オンラインクラスご参加のお客様で、自宅やオフィス以外の場所でのオンライン受講をご希望の方には iLスクエア をご提供いたします。ぜひご活用ください。


メッセージ

当コースではプロジェクトで起こる、対立への効果的な対処方法および適切な結論に導く交渉のポイントを学びますが、これに加えて以下のコースを併せて受講される事をお勧めします。


<同等コース>PMのためのステークホルダーマネジメント ~対人関係スキル(MBTI(R))編~(PM551)

プロジェクト・マネジャーに要求されるヒューマンスキル全般を理解したうえで、性格タイプを理解する事によりPMと他のステークホルダーのコミュニケーションを如何に適切に行うかを学びます。


<同等コース>PMのためのステークホルダーマネジメント ~成功するチームマネジメント編~(PM591)

ステークホルダー(利害関係者)をどう捉える効果的にマネジメントするポイントと効果的なチーム運営を学びます。


◆講師からの一言
プロジェクトにおいて、対立や交渉は避けられません。当コースでは、ハーバード流交渉術をベースに、プロジェクトマネジメント環境に特化した内容で演習を実施します。理論的な裏付けにあわせて、プロジェクトの現場経験が豊富な講師が経験談を交えて解説しますので、プロジェクトマネジャーに必要な交渉スキルが習得できます。


お客様の声

【お客様の声】
・理解しやすく、改めて重要なことを整理出来ました。
・実習の2つめは、生々しすぎて、そのまま役にたちそうです。
・プロジェクト推進において、役立つ技能であるから。今回交渉力については、実際のプロジェクトで各ステークホルダーとの調整で活用していきたい。
・他業種の方の経験談なども聞けて、グループワークもあり、知識を深められた。

PMのためのステークホルダーマネジメント ~プロジェクトにおける交渉力編~
問い合わせる

ご希望の日程でリクエスト開催も可能

条件を指定してコース検索


コース
検索