i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

DevOps入門

コースコード DO003
受講料 55,000円
(税別価格50,000円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

はじめてDevOpsを学ぶ方、DevOpsについて興味のある方に向けた入門コースです。
DevOpsについて、現状のITサービスの課題点とDevOps誕生の背景、人や組織のあるべき姿、素早い開発から本番環境へのリリース、それを実現するためのITサービスの全体プロセス、自動化ツールなどについて、1日でDevOpsの全体を初歩から学ぶことができるコースです。

特色とメリット

◆講師からの一言
当コースは、ITとしての要素技術を学ぶコースではありません。ITサービスの本来のあり方、IT部門の人のあり方、組織のあり方を学ぶコースです。たった1日でDevOps全体を簡単に学べる他社にはないコースです。

◆◆お客様の声◆◆
◆特にウォーターホールで開発をしてきたマネジメント層のかたにお勧めしたいです。ITサービス業でなくても得るものがありました。
◆非常に刺激的な内容であった。
◆弊社の現況と照らし合わせながら受講することができ、たくさんの気付きを得られました。
◆DevOpsについての基本的な知識はエンジニアとして受講するのが望ましいためお勧めしたい。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
DevOpsとは何かを全体から説明できる
・DevOpsのゴールとビジネス貢献とは
・DevOpsのために必要とされる変化とは
  文化、価値、パフォーマンス基準の変化
・DevOpsの実装方法とは

対象者

概要をご覧ください

前提条件

特にありませんが、システム開発、システム運用の経験があれば理解しやすい。

内容

1.DevOpsの概要
 ・現状の問題点
 ・DevOpsの歴史、ビジネス上の利点
 ・CALMとは
2.原則と概念
 ・アジャイル開発 スクラム
 ・継続的インテグレーションと継続的デリバリー
 ・リーン
 ・継続的な改善
3.プロセス
 ・継続的インテグレーション
 ・デプロイメントパイプライン
 ・リリース方法
4.ツールとオートメーション

資格取得関連情報

当コースはPMBOK® Guideに準拠しており、修了時にPMI®のPDU(7PDU)が取得いただけます。
(PDU対象コースのご紹介 参照)

スキルレベル

ITSS:ITスペシャリスト-プラットフォーム_テクノロジ-レベル4

補足

□当コースはサテライト研修に対応します。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
04 2020年02月10日~2020年02月10日 茅場町 受付中
54 2020年02月10日~2020年02月10日 大阪サテライト 受付中
64 2020年02月10日~2020年02月10日 福岡サテライト 受付中
74 2020年02月10日~2020年02月10日 広島サテライト 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<後続コース>DevOpsファンダメンタル認定試験コース(DO004)
<後続コース>アジャイル・スクラム入門 -EXIN Agile Scrum ファンデーション認定試験付き-(ED807)

備考

□サテライト研修
開催地名に「サテライト」が含まれているクラスが対象です。
サテライトクラスのご案内 をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。