i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

DevOpsプロフェッショナル認定試験コース

コースコード DO007
受講料 176,000円
(税別価格160,000円)
期間 2日
受講時間 9時30分 ~ 17時30分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

このコースは、DevOps導入に関心のある開発/運用系の中級技術者、プロジェクトマネージャーまたは管理者の方、DevOpsプロフェッショナル認定を目指す方に向けたコースです。
DevOpsについて、その基本概念および原則をなす3つの方法(フロー、フィードバック、学習および実験)を学び、それらが日常の開発・運用業務に及ぼす影響を理解します。
コース内容は、DevOpsプロフェッショナル試験の合格に必須の知識範囲をカバーしており、コースの最後では、DevOpsプロフェッショナル認定試験を受験することができます。

特色とメリット

◆講師からの一言
これからのIT技術者にとって、DevOpsプロフェッショナル認定資格はますます重要度を増します。ぜひプロフェッショナル認定取得を目指してください。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.DevOpsの基本概念を理解する
2.DevOpsの原則を以下の”3つの道(The Three Ways)”から理解する
①第一の道:フロー
②第二の道:フィードバック
③第三の道:学習および実験
3.EXIN DevOps プロフェッショナル認定資格の取得を目指す
EXIN DevOps プロフェッショナルの認定は、DevOps環境下で作業する人や、DevOpsへの移行を検討する組織・人のためのものです。

対象者

概要をご覧ください

前提条件

ソフトウェア開発、(含:アジャイル開発)、ITSM(あるいはITIL)などの基礎的な知識ベースをもっていること。
書籍『The DevOps ハンドブック 理論・原則・実践のすべて』の事前購読を推奨します。

内容

●1日目
1章 DevOpsの導入
 1. DevOpsの基本コンセプト
2章 第一の道:フロー
 1. デプロイメントパイプライン
 2. 自動化テスト
 3. 低リスクのリリース
3章 第二の道:フィードバック
 1. 遠隔測定:テレメトリー
●2日目
 2. フィードバック
 3. 仮説駆動開発
 4. レビューと調整
4章 第三の道:継続的な学習と実験
 1. 学習と発見
5章 情報セキュリティ、変更管理
 1. 情報セキュリティ
 2. 変更管理

DevOps プロフェッショナル認定試験 (90分)

資格取得関連情報

EXIN DevOps Master 認定
以下のEXINサイトを参照
(https://www.exin.com/NL/en/certifications/&exam=exin-devops-master)
(https://www.exin.com/JP/ja/news-japan/2016/devops)

当コースはPMBOK® Guideに準拠しており、修了時にPMI®のPDU(14PDU)が取得いただけます。
(PDU対象コースのご紹介 参照)

スキルレベル

ITSS:ソフトウェアデペロップメント-アプリケーション-メソドロジ_ レベル:3~4
ITSS:ITサービスマネジメント-運用管理-メソドロジ_レベル:3~4

補足

当コースはEXIN の認定資格を受験するコースです。
受験登録時に受講者ご本人のメールアドレスが必須となります。
また、このメールアドレスに対して、EXINから認証依頼メール、合否メールが直接送付されます。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
03 2021年12月02日~2021年12月03日 オンラインクラス 受付中
04 2022年03月01日~2022年03月02日 オンラインクラス クラス中止

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

DevOps入門(DO003)
DevOpsファンダメンタル認定試験コース(DO044)
DevOpsマスター認定試験コース(DO005)

アジャイル・スクラム入門 -EXIN Agile Scrum ファンデーション認定試験付き-(ED807)
アジャイル アーキテクチャ概要編 - アーキテクチャ中心設計 -(ED808)

備考

□テキストについて
・各クラスとも、電子テキスト(PDF)を事前に配布いたします。
ご受講の際には、テキスト閲覧用デバイスをご用意いただくことをお薦めいたします。
・印刷テキストをご希望の方にはお送りさせていただきます。お申し込み時に、送付先ご住所の入力をお願いいたします。
** 印刷テキストは、無償で提供いたします
(有償となる場合は、弊社サイト内でお知らせいたします)

□受講者メールアドレスについて
・各クラスとも、電子テキストおよび受講のご案内を、受講者の方のメールアドレス宛てに送付させていただきます。
・お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレス入力が必須となります。

□オンラインクラス
オンラインクラスはZoomで提供いたします。
あらかじめミーティング用Zoomクライアントが導入されたパソコンをご準備ください。
Zoomクライアントが使えない環境の場合、Zoom Webクライアントでご受講いただけます。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) および オンラインクラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。

□サテライトクラス/集合クラス
開催当日は、教室に電子テキストをダウンロードしたPCをお持ちいただくか、発送された印刷テキストをご持参ください。
研修会場では無線LANサービスを提供いたしますが、ご持参されたデバイスの接続を保証するものではありません。
サテライトクラス/集合クラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。


□オンラインクラスご参加のお客様で、自宅やオフィス以外の場所でのオンライン受講をご希望の方には iLスクエア をご提供いたします。ぜひご活用ください。