i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



[i-Learning NEWS] 2020年2月No.2

インシデント対応 / イノベーションコース / サービスマネジメント / Red Hat オンライン 、ほか(i-L NEWS 2020年2月No.2)

∞∞∞ i-Learning NEWS (2020-2-20発行) ∞∞∞

こんにちは。編集長 青木です。

2/14はバレンタインデーでした。私も「多感な時期」には、ソワソワしたり
ガッカリしたり...世間の波に乗せられてました(笑)。

最近では、その動きも大きく変わってきていますね。数年前のゴディバの
義理チョコやめよう広告や、会社でも通達みたいなものが出されたりと。

一方で、本当に仲の良い友達に渡す、自分へのご褒美にする、と別の捉え方
でイベントを楽しむこともクローズアップされています。バレンタインデー
を利用して、形やモノではなく気持ちを表すということでしょうか。
(ま、義理チョコはお中元お歳暮など、日本的文化色にピッタリですが...)

そう、今は「気持ち」が大事。とは言うものの、ホワイトデーにかこつけて、
普段ゼッタイ行かないような煌びやかなお店を覗いてみたりするのも意外と
楽しかったりするのですが...カタチも悪くないか。

今号もよろしくお願いいたします。

◆目次◆ -----------------------------------------------------------

1.【CSIRT】日本IBMインシデント・レスポンス研修 (3/16-19)
https://www.i-learning.jp/service/it/topics/CSIRT_CD040.html

2.【大阪開催(3/18,19)】デザイン思考&「IoTコンセプトデザイン(新コース)」
https://www.i-learning.jp/service/human/problemsolving.html#d_thinking

3.【ITIL(R)超入門!】サービスマネジメントはじめの一歩
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=SM200

4.【Red Hat】オンラインで受け放題。あわせて個人試験も開始
https://www.i-learning.jp/service/it/server.html#redhat

5.【ピックアップ!】おすすめコース

6.【コラム】情報のシンコペーション Vol.35「オノマトペ で ガーン」

──────────────────────────────────

1.【CSIRT】日本IBMインシデント・レスポンス研修 (3/16-19)

昨今のサイバー攻撃や情報漏えいに対しては、組織が一体となって事故対応
(インシデントレスポンス)していく必要があり、それが被害を最小化するた
めのカギともなります。そのためには、組織横断的に事故対応の取り組みを
リードできる人員が必要です。
本コースは、インシデント発生時に迅速かつ的確な初動対応を実現し、被害
を最小限に抑えることが可能となるCSIRT要員の育成を目的としています。

日本IBMのセキュリティ事故対応も担当した経験を持ち、現在はお客様の
CSIRT立上げを支援する、IBM X-Forceメンバーを中心とした講師陣が、
CSIRTの役割や運営のポイント、そしてCSIRTで必要とされる人財について
詳しく解説します。
最終日には、日本IBM 東京SOC見学も行います。

+------------------------------------------------------------------
■[CD040] 日本IBM インシデント・レスポンス研修 -プロが教えるCSIRT
 要員育成コース-  3月16日(月)〜19日(木) [茅場町]
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=CD040

< 詳細はこちら ↓ >
https://www.i-learning.jp/service/it/topics/CSIRT_CD040.html

──────────────────────────────────

2.【新コース続々!】DXプランナー必須のイノベーションコース

■新規事業・ビジネス開発の実務者向けイノベーション系コース
+------------------------------------------------------------------
■[DZN07] ビジネスクリエーション・ワークショップ ー新規事業創出の
 プロセスと事業アイディア発見方法ー  3月12日(木) [茅場町]
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=DZN07

昨年のフォーラムやセミナーでご紹介し、大好評の「新規事業スタート
アップ」の1日コースです。どの企業も新たなビジネスやサービス創出が
急務ですが、このコースは、そのような新規事業や新商品・サービス開発
に関わる方を対象としています。新しいビジネス案を見つけ、ビジネス
モデルを検討し、新規事業化するまでの社内ベンチャーのステップを
プロセスごとに解説していきます。

■[DZN06] デザイン思考プロフェッショナル 〜イノベーティブな製品・
 サービスの具体的創出方法  3月30日(月)~31日(火) [茅場町]
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=DZN06

顧客との共感・感動を呼び起こすためのデザインメソッドや視点の決め方、
ニーズの捉え方などを具体的な事例にあわせて理解し、デザイン思考の手
法、ツール、活用によって新たなサービスを生み出すビジネスプロフェッ
ショナルを目指すコースです。

■大阪開催!デザイン思考&「IoTコンセプトデザイン」
+------------------------------------------------------------------
■[DZN01] デザイン思考入門
3月18日(水) [大阪]
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=DZN01

これからのソリューションやサービスづくりのために、エンジニアにも営
業にも知っておいてほしい「デザイン思考」。
今回のクラスは、デザイン思考で有名なIDEOメソッドを習得しているデザ
イン思考のエキスパートである工業デザイナーが講師です。背景となる環
境変化やイノベーションの概念化をきちんと理解し、ワークショップでは
デザイナーになって実際の発案過程を体験します。

■[DZN10] IoTコンセプトデザイン 〜IoTビジネスの理解と自社の新しい
 IoTサービスを創出する 3月19日(木) [大阪]
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=DZN10

IoTを活用したビジネスコンセプトやサービスを立案するための上記新
コースは、大阪を皮切りに順次開講予定です。

< デザイン思考関連コースはこちら ↓ >
https://www.i-learning.jp/service/human/problemsolving.html#d_thinking

──────────────────────────────────

3.【ITIL(R)超入門!】サービスマネジメントはじめの一歩

ITサービスは、お客様向けのビジネスはもちろんのこと、社内における業務
やプロセスの効率化などにも重要な影響を与えるものです。これは、企業の
ビジネスの成否を握るカギと言っても過言ではありません。

これからITIL(R)資格の取得を計画されている方、ITサービスマネジメント
に携わる方にとっては必須ともいえる基本的な考え方です。
ITサービスは文字通り「サービス」です。その本質とは?について考える
ことで、ITサービスとそれに関わる業務の意味と意義を深く理解し、より
よいサービス提供のための出発点とすることができるでしょう。

+------------------------------------------------------------------
■ ITIL(R) 超入門編 ~サービスマネジメントはじめの一歩~
 3月6日(金) [茅場町および各サテライト(大阪/福岡/広島)]
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=SM200

< 講座体系はこちら ↓ >
https://www.i-learning.jp/service/it/itil.html

──────────────────────────────────

4.【Red Hat】オンラインで受け放題。あわせて個人試験も開始

Red Hat Learning Subscriptionは、単一の年間サブスクリプションで Red
Hat オンライントレーニングリソースにアクセスして学習するサービスです。
Red Hat 演習型トレーニングと同様の高品質のコース内容で、ハンズオン
ラボを利用できます。受講できるコース範囲や試験設定などでタイプがあり
ますので、目的に合わせてお選びください。

また新たに、個人用試験(KIOSK)のお申し込みも開始しました。ご都合に合
わせた日程を選んで受験いただくことも可能です。

+------------------------------------------------------------------
■[RHR10] Red Hat Learning Subscription(Basic)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=RHR10
■[RHR20] Red Hat Learning Subscription(Standard)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=RHR20
■[RHR30] Red Hat Learning Subscription(Developer)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=RHR30
■[RH00K] RedHat 個人用試験(KIOSK)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=RH00K

※個人用試験についてはこちら
https://www.i-learning.jp/service/it/topics/redhat_exam_personal.html

< 講座体系はこちら ↓ >
https://www.i-learning.jp/service/it/server.html#redhat

──────────────────────────────────

5.【ピックアップ!】おすすめコース

集合研修は通常通り実施しています。こんな時期だからこそ、移動も不要な
e-ラーニングもぜひ!!  [by 研修担当 のら]

■■■ 今この時期こそ e-ラーニング
+------------------------------------------------------------------
■[61N06] IT基礎とデジタルリテラシー入門 (e-ラーニング)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=61N06
■[61N07] デジタル時代に必要なセキュリティリテラシー (e-ラーニング)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=61N07
■[61B01] ゼロから学ぶ人工知能(AI) (e-ラーニング)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=61B01

+------------------------------------------------------------------
■[61T01] IBM Security QRadar SIEM 7.2の基礎 (e-ラーニング)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=61T01
■[61W05] はじめてのWebSphere Application Server (e-ラーニング)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=61W05

< その他 IBM製品研修e-ラーニングシリーズはこちら ↓ >
https://www.i-learning.jp/service/selfstudy/topics/ibm_el.html

+------------------------------------------------------------------
■[62B41] Microsoft Word基礎編 (e-ラーニング)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=62B41
■[62B43] Microsoft Excel基礎編 (e-ラーニング)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=62B43
■[62B45] Microsoft PowerPoint基礎編 (e-ラーニング)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=62B45

< その他 Microsoft Officeシリーズはこちら ↓ >
https://www.i-learning.jp/service/it/it_literacy.html#ms_office

+------------------------------------------------------------------
■[61G28] 金融業業務 フィンテックと金融革新 (e-ラーニング)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=61G28
■[61G49] 保険業eL速習 (e-ラーニング)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=61G49
■[62G50] 製造業業務 e-ラーニングパック (e-ラーニング)
https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=62G50

< その他 業種・業務シリーズはこちら ↓ >
https://www.i-learning.jp/service/human/industry_el.html


+--------------------------------------------------------
その他おすすめコースをご覧ください。
+--------------------------------------------------------

< 開催予定コース検索はこちらから ↓ >
https://www.i-learning.jp/products/detailed.php

* 一部を除き、コースお申し込みの締め切りは「開催初日7日前」となります。
お申し込みが直前になりそうな場合は、予め日程をご確認ください。

──────────────────────────────────

6.【コラム】情報のシンコペーション Vol.35「オノマトペ で ガーン」

ドキドキしながら、息子の検定試験結果をPCでクリック。
「ガーン!」
思わず叫んでしまいました。落ちてました。先週の出来事です。

SNSでは、この「ガーン」にまつわる話題が盛り上がっていました。
「ドキドキ」「ガーン」といった擬音語・擬態語のことをオノマトペと言い
ますが、若い人は「ガーン」って全く使わないそうなんですね。半信半疑で
うちの子供たちに聞いてもやっぱり言わないと。それこそ私はガーンでした。
いや、ガーンを通り越してガビーンでした。
(ちなみにガビーンはもっと言わなくて古い言葉だと言われてしまいました...)

このオノマトペですが、世界でも日本が最も数が多いと言われていて、
5,000種以上もあるそうです。日本人らしい感性が生み出した、世界に誇れ
る文化の一つなのかもしれません。

日本では食べ物にまつわるオノマトペも多いそうです。朝日新聞が調査した
【おいしさを感じさせるオノマトペ】というアンケートでは、1位:ホクホク、
2位:こんがり、3位:サクサク、4位:もちもち、5位:ホカホカでした。
なんか、これだけでイメージが湧いてきてお腹が空きそうです。余談ですが、
食べている時に「もぐもぐ」と心の中で言いながら食べるだけで、咀嚼する
時間が伸びてダイエットに効果があるそうです。

コンビニでは特にオノマトペが活用されています。今週のコンビニスイーツ
ランキングでも、『ごろごろとしたクランブルのチーズケーキ』『もっちり
クレープ チョコバナナ&ホイップ』『ふわっとドラ あんバタークリーム』
...と、ビジネスでもオノマトペは一役買っているようです。私の大好きな
ガリガリ君もオノマトペから来てますしね。

オノマトペを活用すると、イメージが伝わりやすく記憶にも残るということ
で、スポーツの世界でも「ガーンと打つ」「シュッと投げる」「スッと渡す」
というようにスキル育成の場面でもよく使われているそうです。ビジネスの
現場でも、若い人に対してただ褒めるのではなく、「テキパキしてるね」
「メキメキ成長してるね」というふうに使うと、印象もよく心にも残り易い
ので効果的と言われています。
仕事の指示を出すときも、「早くやって!」というのを、「パパっと片付け
ちゃって」「ドンドン進めちゃって」と親しみのある言葉に変えるだけで、
本人の受け取り方もモチベーションも変わってくると思います。営業活動や
プレゼンテーションでも効果的と言われていて、実演販売員とかジャパ
ネットをはじめとする通販番組では、オノマトペが多様されてますよね。

そう考えると、この日本文化のオノマトペをもっと活用することが、仕事に
プラスになるかもしれません。脳科学の観点からも、ネガティブな言葉では
なく、「ワクワク」「ウキウキ」「ドキドキ」のような元気の出る言葉を
発する・思い浮かべることで、結果的に元気に、健康に、幸せになっていく
そうなので、皆さんにもぜひおススメします。(「ガーン」や「ガビーン」
以外で...)

【ぬっきー プロフィール】
出版社、SIer、コンサル会社などを経て今に至る。
卓球場生まれの、酒車旅カメラ好きチビ。
趣味とカミさんとの狭間で常に揺れ動いている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
当コラムへのご意見・ご感想・お便りなど、お待ちしております。
i-answer@i-learning.jp
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

──────────────────────────────────

[季だより]

雛人形を飾ると良縁に恵まれるという雨水も過ぎ、あとは少しずつ
春を待つばかりのはずが、新型ウイルスの出現で気持ちは冬に逆戻り。
でも一番の予防は誰もが知ってる基本「手洗い・咳エチケット」。[byえむ]

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ http://www.i-learning.jp/ ∞∞

 --------------- 個人の成長が企業の成長 ---------------  

 Facebook→ https://www.facebook.com/ilearningjp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■お得な研修情報
http://www.i-learning.jp/topics/costsaving.html
■デジタルカタログ
https://i-learning.meclib.jp/guide2020I/book/index.html
■日程表ダウンロード
http://www.i-learning.jp/download/index.html
■研修会場
http://www.i-learning.jp/location/index.html

──────────────────────────────────