i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



DevOps

DevOps 認定資格取得コースが揃い踏み

企業情報システムは、SORとSOEが同居するバイモーダルITとなっています。
こうした環境下で、ITシステムはスピードある変革を強く求められており、従来のITIL v3のベストプラクティスだけではベストソリューションになり得ません。DevOps 2.0 こそ、スピード化への変革ソリューションです。
PlanningからOperationsまで、ITプロセスの変革をリードする人財を目指しましょう!


企業情報システム:バイモーダルIT

企業情報システムは、企業の業務プロセスをサポートする基幹業務システム(モード1:SOR)が中心でしたが、最近ではBTB, BTC, CTC と呼ばれるようなWEBシステム(モード2:SOE)が重要性を増しています。こうした異質のシステムが混在した状態を、ガートナーは“バイモーダルIT”と呼んでいます。

モード1(SOR)では、確実性、安全性が重視されてきましたが、モード2(SOE)では何よりもスピードが重視されます。まったく性質の違うシステム形態ですが、お互いが徐々に強く影響しあう中で、それぞれが両方の性質を保有することが求められるようになってきています。つまり、確実性とスピード化を実現するITのサービスプロセスマネジメントが強く求められています。これがDevOps 2.0の考え方です。

資格認定試験が受けられる唯一の研修

国際的な試験機関でもあるEXIN社は、DevOps Masterの資格プログラムを立ち上げ、日本語試験を2017年3月から開始することになりました。アイ・ラーニングは、日本で初めてこの資格認定試験が受けられる研修を開始しています。
また同様に、DevOps プロフェッショナル資格試験コースも開始し、さらに、DASA認定による DevOps ファンダメンタルの認定試験コースもご用意しています。
これにより、DevOps に関わる経験レベルにあわせた認定資格を目指していただくことができるようになりました。これからの開発および運用担当者のエンジニアにとって重要な資格になるはずです。


タブ


DevOps
コード コースタイトル 日 数 提 供 形 態
DO003 DevOps入門NEW ! 1日
DO004 DevOpsファンダメンタル認定試験コースNEW ! 3日
DO904 DevOpsファンダメンタル認定 再試験コースNEW ! 0.2日
DO007 DevOpsプロフェッショナル認定試験コースNEW ! 2日
DO907 DevOpsプロフェッショナル認定 再試験コースNEW ! 0.2日
DO005 DevOpsマスター認定試験コース 2日
DO006 DevOpsマスター認定 再試験コース 0.3日

アプリケーション開発トップはこちら


国内で認定試験の合格者第1号!「DevOpsマスター」に聞く