i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

DevOpsマスター認定試験コース

コースコード DO005
受講料 209,000円
(税別価格190,000円)
期間 2日
受講時間 9時15分 ~ 19時00分 (昼休憩45分間)
1日目は18:00終了予定です。

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

DevOps導入に関心のある開発/運用系の上級技術者または管理者の方に向けたコースで、DevOpsマスター認定資格試験を含みます。
DevOpsの概要から、アジャイル開発、継続的デリバリー、ITサービスマネジメント、Lean/TPSまで、DevOpsマスター認定資格試験合格に必須の知識範囲を習得できます。

特色とメリット

◆講師からの一言
これからのIT技術者にとって益々重要となっていく、「DevOpsマスター」認定取得を目指すための最も確実な道といえるでしょう。
合格目指して頑張って行きましょう。

◆◆お客様の声◆◆
◆頭の中でパラダイムシフトが起きました。うちのマネジメント層に受けて欲しいくらいです。これを持ち帰って、組織にどう展開していくか、この考えをどうやったら現場に落とし込むか、SORの現場にどうやって受け入れてもらうか、まずは自身のチームの行動を変えようと思います。
◆2日目のDevOpsの為のTPS/TMSは実践的で、1日目の知識を当てはめやすく、とてもポイントがつかみやすくよかったです。
◆資格勉強ではなく、マインドの変革に重きが置いてあり、仕組みをちゃんと理解出来るような研修だったと思います。
◆目から鱗状態で話が聴けました。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.DevOpsを、アプリケーションライフサイクル全工程からの理解
2.ITプロセス全工程を通した変革を考えるための知識の習得
3.且つ、試験問題に対応した知識を身につける
4.EXIN DevOps Master認定資格の取得を目指す

対象者

概要をご覧ください

前提条件

ソフトウェア開発、アジャイル開発、ITSM(あるいはITIL)の知識があること。あるいは経験を保有していればなおよい。

内容

●1日目
・DevOpsの全体概要(Enterprise DevOps)
・規律あるアジャイル開発
・継続的デリバリー
・ITサービスマネジメント

●2日目
・Lean/TPSをもとにした
   DeVOpsの為の職場活性化の方法論
・模擬試験による準備
・DevOpsマスター認定試験

資格取得関連情報

EXIN DevOps Master 認定
以下のEXINサイトを参照
(https://www.exin.com/NL/en/certifications/&exam=exin-devops-master)
(https://www.exin.com/JP/ja/news-japan/2016/devops)

当コースはPMBOK® Guideに準拠しており、修了時にPMI®のPDU(14PDU)が取得いただけます。
(PDU対象コースのご紹介 参照)

スキルレベル

ITSS:ソフトウェアデペロップメント-アプリケーション-メソドロジ_レベル5~6
ITSS:ITサービスマネジメント-運用管理-メソドロジ_レベル5~6

補足

当コースはEXIN の認定資格を受験するコースです。
受験登録時に受講者ご本人のメールアドレスが必須となります。
また、このメールアドレス対して、EXINから認証依頼メール、合否メールが直接送付されます。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
04 2020年02月05日~2020年02月06日 茅場町 受付中
01 2020年06月01日~2020年06月02日 茅場町 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

備考

DevOpsマスターインタビューもあわせてご覧ください。