i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



ITアーキテクト育成 講座

ITアーキテクト(入門・基礎)コース2014年開催日程決定!ITアーキテクトを目指す方におすすめのコースです

特色とメリット

お客様を取り巻くビジネス環境はますます複雑になってきています。その中で、IT技術者の果たす役割もより高度になり、ビジネスを理解し広範なスキルと経験を持つ専門家=アーキテクトが求められています。そのITアーキテクトを目指す方を対象に、ITアーキテクト育成講座の提供を開始いたします。

BB600:ITアーキテクト入門(0.5日間)

概要

このコースは、これから、ITシステムのアーキテクチャーを決めるアーキテクトを目指す方が、ITアーキテクトとは何にか、何のためにあるのかを理解し、今後身に着けるべきスキルを理解するものです。半日のコースです。


【前提条件】

特に限定はしませんが、情報システムの提案や開発、導入、運用、管理等の実務経験があると、より理解が深まります。

【内容】

半日コース 13時30分~17時
1.はじめに
2.ITアーキテクチャーとは
3.ITアーキテクトとは
4.アーキテクティングとは
5.まとめ



BB700:ITアーキテクト基礎(2日間)

概要

このコースは、これから、ITシステムのアーキテクチャーを決めるアーキテクトを目指す方が、ITアーキテクトが行なうプロセスを理解するためのコースです。
システム構築において、ITアーキテクトが実施すべき役割と、成果物を生み出すプロセスを、ワークショップを通して学習します。
2日間のコースです。


【前提条件】

以下の条件を満たしていることが望ましいです。
・「ITアーキテクト入門」(BB600)コースを修了されている。
・当コースでは、UMLにより記述された文書を利用します。その簡単な読み方を研修当日ご紹介しますが、あらかじめ、以下のUML文書に関しては、簡単に読める程度の知識を事前学習しておいていただけるとさらに良いです。
 (クラス図、システム・コンテキスト図、ユースケース図、シーケンス図、コンポーネント図、配置図)

【内容】

第1日目
1.ITアーキテクチャーとは
2.アーキテクティング・プロセス概要
3.要求定義
 (演習1:要求の把握)
4.論理アーキテクチャーの作成
 (演習2:機能モデルの作成)

第2日目
4.つづき
 (演習3:配置モデルの作成)
 (演習4:横断的ビューポイント検討のモデルへの反映)
5.物理アーキテクチャーの作成