i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



ITスキル標準対応研修

上記リンクをクリックすると、ページ内の該当箇所に移動します


「ITスキル標準対応コース」では、以下のようなフレームワークを提供しています。

スキルレベルの定義

ハイレベルレベル:5~7
顧客に対して責任を負う。プロジェクトを成功裡に達成した経験を有する。社内外においてハイテクノロジやメソドロジ、ビジネスを創出し、リードする。スキル開発においても社内戦略の策定と実行に貢献することが求められる。

ミドルレベル:3~4
専門分野が確立。チームリーダー(指導者)として業務の品質に責任を負う。プロジェクトを成功裡に達成した経験を有する。後進の指導の責務が生じる。

エントリレベル:1~2
専門分野が確立しはじめる。チームメンバーとして担当作業の品質について責任を負う。プロジェクトに参画した経験を有する。

未経験レベル:0
専門分野が確立するに至っていない。上位者の指導の下に担当作業の遂行について責任を負う。プロジェクトに参画した経験を有する。


レベル0[気付き、基本知識の習得] レベル1.2[上位レベル指導の下で業務の解決を推進] レベル3,4[業務分野の確立、業務の解決をリード] レベル5,6[社内においてビジネスをリード] レベル7[第一人者]

コースの詳細

「ITスキル標準対応コース」では、以下のようなフレームワークを提供しています。

ITスキル標準対応コースにてサポート 他の研修コースにてサポート コースの詳細図です