2時間で学ぶDX(デジタルトランスフォーメーション)速習コース : i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



e-ラーニング:2時間で学ぶDX速習コース

DXとは何かを理解し、ビジネス戦略に役立てる

今、企業にはDXが求められています。
デジタルを活用して、新しい製品やサービス、新しいビジネス・モデルを創出し、競争上の優位性を確立することをDX(デジタルトランスフォーメーション)と呼んでいます。

デジタルテクノロジーの進展により、さまざまな企業が壁を越えて他の業界に参入できるようになりました。企業存続のためには、デジタルテクノロジーを活用し、その波に乗っていくことが求められています。
DXが求められる背景、利用されるテクノロジーの概要を理解し、DX推進につなげていきましょう。

DXは「DX推進室」など担当の方、IT部門の方といった一部のメンバーだけで行うものではありません。
全社的に取り組むべき課題と捉えることからはじめましょう。

2時間で学ぶDX(デジタルトランスフォーメーション)速習コース
e-ラーニング

「DXとは何か」「DXを取り巻く環境」「DXでもたらされる社会や生活の変化」
「DXを実現する技術要素」の概要を2時間で効率的に学習できます。

★ 技術・営業・事務系といった部署・専門性を問わず、学習できます。

DXについて、なんとなくイメージはあるが、活用や検討というと具体的なアクションが立てにくい、急速にあふれ出した新しい技術要素や用語について漠然としか理解していないので学びたいという方、部門内のDXの知識統一に役立てたいという方に最適です。



お客様にご好評いただいている人気コースを、2時間のe-ラーニングに凝縮したものです。

【お客様の声】(同等コース [DZN40] より)   

  • DXとは何かについて今まで他のセミナーに参加してもなかなか理解できなかったのですが、やっと理解できました。
  • 限られた時間で多くの事を学べました。特にDXとは何か、何故いまDXか、を考えるいい機会になったと思います。
  • 自社におけるDXの導入を進めるモチベーションとなりました。
  • DXを実現するにあたって、人を活用していくことを考える必要がある視点は今までなく新鮮でした。
  • DXの概念からはじまり、取り巻く環境やツールなど基本的なところが理解できたと思う。
  • DXに取り組むための、世の中でとびかっている間違に陥りやすい正しいDXの解説でとても参考になりました。
  • DX推進を検討する立場にいる中で、改めて整理できた内容が多く非常に役に立った。上長含めたたくさんの方に受けてほしい研修と感じました。

 コース概要

コース名 2時間で学ぶDX(デジタルトランスフォーメーション)速習コース:e-ラーニング
コード 61H08
コース詳細 https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=61H08
当コースは、「DXとは何か」「DXを取り巻く環境」「DXでもたらされる社会や生活の変化」「DXを実現する技術要素」の概要を効率的に学習できる2時間のe-ラーニングです。
 サンプル
アジェンダ オープニング(研修の目的・進め方・基礎理解)
第1章 デジタル・トランスフォーメーション(DX)とは何か
第2章 環境変化と企業経営のためのDX
第3章 社会と生活の変化、わたしたちの周りの急速な変化
第4章 インターネットとクラウド・コンピューティング
第5章 データの活用とデータリテラシー
第6章 IoT/人工知能(AI)
第7章 バーチャル化、VR(仮想現実)とAR(拡張現実)
第8章 次世代通信 5G
第9章 DXで加速化する応用技術

関連コース

※ オンラインクラスでご提供している同等コース(半日)です。

DX超入門(半日コース)~デジタルトランスフォーメーションとは何かを理解し、ビジネス戦略に役立てる~
   https://www.i-learning.jp/products/detail.php?course_code=DZN40

イノベーション 関連コースはこちら
    https://www.i-learning.jp/service/human/topics/innovation_training.html