「自ら学び、考え、行動する人財」を育成します

検索条件

キーワード

コースコード

コース名

開催期間

研修形態

開催地

講座

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

磨こう!プロジェクト・マネジャーのリーダーシップ

コースコード FA037
受講料 個別設定
期間 2日

コース概要

プロジェクト・マネージャー、またはプロジェクト・リーダーあるいは同等の役割をされている方を対象に、プロジェクトを成功に導くために必要なリーダーシップについて学びます。

当コースは、「PMのためのステークホルダーマネジメント ~対人関係スキル(MBTI(R))編~」(PM551)
「PMのためのステークホルダーマネジメント ~プロジェクトにおける交渉力編~」(PM552)
「PMのためのステークホルダーマネジメント ~成功するチームマネジメント編~」(PM590)を2日間で集中的に学ぶコースです。

特色とメリット

プロジェクト・チームを統率するリーダーの役割は大変重要です。チームメンバーの能力を最大限に引き出し、利害関係者(ステークホルダー)を適切に巻き込み、一丸となって目標を達成するには、リーダーのリーダーシップが大きな役割を担っています。
当コースでは、リーダーが果たすべき役割について理解し、性格診断ツールを用いてリーダー自身の性格タイプを知り、その性格タイプに合わせてチームを効果的に率いて行く方法、考慮すべきポイントについて学びます。さらに、様々な局面でリーダーが直面する、確執や交渉についてもそのポイントを学びます。

◆講師からの一言
講義とグループ演習に加えて、性格分析ツールを使うことにより、自分とチーム・メンバーの強みと弱みやコミュニケーションのスタイルなどを認識することができ、「プロジェクトの成功に不可欠なリーダーシップ」を多くの視点から考えることができるコースです。
プロジェクトにおけるリーダーシップとチームづくりのスキルを習得しませんか。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.プロジェクトでのリーダーシップの必要性の説明
2.チームが高い業績を上げることができる方法の理解、チームの業績達成に対する障害の克服
3.自分とメンバーの強さと弱さの認識、チーム活動で、それらを効果的に活用
4.ステークホルダーの情報とコミュニケーションに関するニーズを満たす計画の策定
5.チームメンバー間の確執と合意の管理
6.対人関係の対立を解決するために交渉を効果的に行う

対象者

概要をご覧ください

前提条件

プロジェクト管理に関する知識と経験を有している

内容

●1日目
1.当コースの紹介
2.プロジェクトにおけるリーダーシップ
3.対人関係のスキル (MBTI®による性格分析)
4.プロジェクト・チーム の効果的運営

●2日目
4.プロジェクト・チームの効果的運営(続き)
5.コミュニケーション計画とステークホルダー
6.確執の管理と合意の形成
7.交渉のポイント(演習付)
8.まとめ

資格取得関連情報

当コースはPMBOK® Guideに準拠しており、修了時にPMI®のPDU(14PDU)が取得いただけます。
(PDU対象コースのご紹介 参照)

スキルレベル

ITSS:プロジェクトマネジメント-パーソナル レベル3~4

補足

PMI®, PMBOK® Guide, PMP® は、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute,Inc.)の登録商標です。

備考

当コースは、ご要望に応じて個別クラスとして開催いたします。受講料は個別に設定させていただきます。