i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

IBM i RPGIIIプログラミング実践編

コースコード SI406
受講料 220,000円
(税別価格200,000円)
期間 4日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)
コース終了いたしました。新コースコード(SI409)でお申し込みください。
お問い合わせフォーム

コース概要

IBM i PRGⅢプログラミングの基礎を理解しているプログラマーの方が、印刷装置ファイルの使用、照会画面におけるサブファイルの使用、組み込みSQL、データベース保守など、RPGⅢプログラミングの実践的な技法を習得するコースです。

特色とメリット

◆講師の一言
組み込みSQLは、RPGⅣだけでなくRPGⅢでもその威力を発揮します。SQLは多くのプログラマーが知る共通インタフェースなので、RPGで活用しない手はありません!また印刷装置ファイルやサブファイルの技法は、独学ではなかなか身に付かない人も多いようです。現場で使用される実践的な技法もとりあげますので、研修で学ぶのは早くて確実な方法のひとつです。

◆◆お客様の声◆◆
◆ポイントを押さえたテキストであり、演習もそれに基づいて設定されていて、判りやすかった。また、講師の方もテキストに記載されていない内容について、丁寧に教えて頂いた。とても有意義な講習会であり、今後の業務に生かせそうである。
◆実際にコーディングする際に間違えたりしやすい部分を予め教えて頂ける。
◆IBM i でのプログラミングを自習方式で行っていたが、自習方式では理解ができていない範囲もわかりやすく知ることができたため満足する結果が得られました。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.オーバーレーを使用した照会プログラムの作成
2.RPGプログラムで日付計算、日数計算の実行
3.外部記述印刷装置ファイルを作成、及び利用
4.サブファイルを使用したプログラムの作成
5.組み込みSQLを使用したRPGプログラムの作成

対象者

概要をご覧ください

前提条件

簡単な帳票印刷、簡単な画面照会を行なうRPGプログラムを作成できる
または、「IBM i RPGⅢプログラミング基礎編(SI405)」を受講している

内容

●1日目
1. 画面分割
2. データベース保守

●2日目
3. データ構造と日付計算
4. エラー処理
5. 外部記述印刷装置ファイル

●3日目
6. サブファイル

●4日目
7. 組み込みSQL

スキルレベル

ITSS:ITスペシャリスト プラットフォーム-テクノロジ レベル2~3

補足

当コースは、「System iRPGIII基礎演習(AS518)」,「System iRPGIIIバッチ・プログラム演習(AS515)」,「System iRPGlll対話型プログラム演習(AS519)の内容を一部改訂し「IBM i RPGⅢプログラミング基礎編(SI405)」と「IBM i RPGⅢプログラミング実践編(SI406)」に分割し、実践部分を対象としたものです。
AS518,AS515,AS519のいずれかのコースを既に受講された方は、一部内容が重複いたしますのでご注意ください。

2022年4月よりコースコードが変更になりました。(旧コースコード:SI403)

※2023年4月以降のクラスは「IBM i RPGIIIプログラミング実践編」(SI409)へのお申し込みをご検討ください。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
コース終了いたしました。新コースコード(SI409)でお申し込みください。
お問い合わせフォーム

キャンセル規定

受講開始9営業日前から受講料の50%のキャンセル料がかかります。
また、受講開始0日前(当日キャンセル)から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>IBM i RPGⅢプログラミング基礎編(SI405)

<後続コース>IBM i CLプログラミング実践編(SI094)

備考

□テキストについて
・各クラスとも、電子テキスト(PDF)を事前に配布いたします。
ご受講の際には、テキスト閲覧用デバイスをご用意いただくことをお薦めいたします。
・印刷テキストをご希望の方にはお送りさせていただきます。お申し込み時に、送付先ご住所の入力をお願いいたします。
** 印刷テキストは、無償で提供いたします
(有償となる場合は、弊社サイト内でお知らせいたします)
・当コースは演習時などにテキストを参照する頻度が高いため、テキスト閲覧用デバイスをご用意いただくことが難しい場合は、印刷テキスト送付希望をご選択ください。

□受講者メールアドレスについて
・各クラスとも、電子テキストおよび受講のご案内を、受講者の方のメールアドレス宛てに送付させていただきます。
・お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレス入力が必須となります。

□オンラインクラス
オンラインクラスはZoomで提供いたします。
あらかじめミーティング用Zoomクライアントが導入されたパソコンをご準備ください。
Zoomクライアントが使えない環境の場合、Zoom Webクライアントでご受講いただけます。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) および オンラインクラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。

□教室クラス
開催当日は、教室に電子テキストをダウンロードしたPCをお持ちいただくか、発送された印刷テキストをご持参ください。
研修会場では無線LANサービスを提供いたしますが、ご持参されたデバイスの接続を保証するものではありません。
教室クラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。


□オンラインクラスご参加のお客様で、自宅やオフィス以外の場所でのオンライン受講をご希望の方には iLスクエア をご提供いたします。ぜひご活用ください。