i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

Rコマンダーを使用した医療統計・データ解析の実践(実機研修)

コースコード HT001
受講料 29,160円
(税別価格27,000円)
※ 受講料は、消費税8%での税込表示をしておりますが、
  お申し込み手続き時に税率を再計算いたします。

→ 消費税改定についての詳細はこちら
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 16時30分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

医療統計・データ解析の初級者~中級者に向けたコースです。
講師である弘前大学対馬先生が作成した「改変Rコマンダー」を使用して、データ解析の実践を演習形式で行います。
単に解析手順を繰り返すだけではなく、結果を見てどのように判断すれば良いかも解説します。

特色とメリット

【講師紹介】
対馬 栄輝(つしま えいき)
医学博士,理学修士
所属: 弘前大学大学院保健学研究科(准教授)
経歴: 弘前大学大学院理学研究科(修士),弘前大学大学院 医学研究科(博士)

◆対馬先生へのご相談も受け付けます。
日頃の統計解析において疑問に思う点などについても、遠慮なくご質問ください。



YouTubeでご覧いただく場合はこちらから

学習目標

データ解析のための統計学的基礎を理解する

1.データ解析のための統計学的基礎を理解する
2.統計的検定の基礎を理解する
3.差の検定の基礎を理解し、実践できる
4.相関・回帰の基礎を理解し、実践できる
5.分割表検定の基礎を理解し、実践できる

前提条件

特になし

内容

1.Rコマンダーの準備,基本操作の説明
 EXCELデータの読み込み,基本統計,グラフ,正規分布の確認方法

2.差の検定の実践:2標本・変数の差の検定から3標本・変数の差の検定まで
 変数・標本の意味,検定の自動選択,結果の見かた

3.検定に必要な対象数の求め方
 代表的な検定に必要な対象数の求め方

4.重回帰分析
 多変量解析の意味
 ステップワイズ法(変数増減法)による重回帰分析

5.多重ロジスティック回帰分析
 ステップワイズ法による多重ロジスティック回帰分析
 多項ロジスティック回帰分析(簡単な内容で)

補足

実習で使用するPCは弊社で用意いたします

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
01 2019年09月26日~2019年09月26日 茅場町 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。