i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

【2日コース】ヒューマンエラー対策研修 基礎+ヒアリング&分析入門コース

コースコード ANAH3
受講料 82,500円
(税別価格75,000円)
期間 2日
受講時間 10時00分 ~ 17時00分 (昼休憩60分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

ANA整備部門が、技術向上と両輪で取り組んできたソフト・スキル向上のための教育訓練をベースにした研修です。

ANA整備部門が1997年から導入し、現在も部門全員が継続して受講している「ヒューマンファクターズ訓練」。この訓練を、どのような業種業態の皆様にもご活用いただけるプログラムにカスタマイズした研修です。ANA整備部門におけるヒューマンエラー対策をベースとして、エラーの影響をコントロールし、辛い思いをする仲間を出さないために、貴社の安全文化醸成のお手伝いをいたします。

ヒューマンエラーが事故に至る経緯、事故の原因分析と対策の立案など、濃密な内容を航空界の事例を交えながら学んでまいります。

特色とメリット

■「人が起こすエラー」に、年齢や経験は関係ありません。どのような業種業態であっても、若年層から経営層まで、
 原因は共通しています。
 そのため、航空界やANAが実施しているヒューマンエラー対策は、たとえ業種業態が異なっていても、皆様の明日
 からの仕事に活かせるポイントが多数あります。
■散発的であやふやになりがちなヒューマンエラー対策の基礎知識を、体系立てて具体的に学ぶことができます。
■現在取り組んでいる施策の成果を上げるために何が必要なのかを見極められるようにし、さらに新しい施策に対し
 て、どのように取り組むべきかを考える機会になります。
■講義形式だけではなく、クイズや演習、実習・グループワークを取り入れ、研修時間中、常に集中力を保てるように
 工夫しています。
■体感を伴いながらの学習は納得性が高く、事例を用いた実習(ケーススタディ)を通じて吸収し、実務に役立つ知識を
 学びます。

<参加者の声>
・業種が異なってもヒューマンエラーに対するリスクは社会的、個人的にも同じだということで非常に勉強になっ
 た。自社のヒューマンエラー対策についても再認識すべき事があったので、帰社して共有したいと思います。
 (情報通信系 女性)

<担当講師について>
整備部門出身の講師が、安全文化醸成の取り組みを通して培った知識と経験を駆使して、安全への確かな視点とスキルをもった人財の育成をサポートします。

学習目標

<基礎コース>
1.エラーは人間の脳の情報処理過程で発生することを学び、ヒューマンエラーをゼロにすることはできないことを理解
 します。
2.ヒューマンエラー対策の基本的考え方を理解したうえで、効果的なヒューマンエラーの防止方法を習得します。
3.ヒューマンエラーの要因は、個人の問題だけでなく、組織など周囲を取り巻く環境にもあることを理解します。
4.ケーススタディを通して、事故や不具合はいくつかのヒューマンエラーが連鎖して発生すること・どこかでエラー
 チェーンを切る事によって防止出来ることを理解します。

<ヒアリング&分析コース>
1.実際のヒアリングの難しさを体験する実習を通して、当事者から多角的にヒアリングする手法を体得できます。
2.ヒアリング⇒DVD視聴・実習/事故分析入門⇒グループワークを行うことでより実践的な手法を学び、他者の意見
 を聞くことで視野を広げることが出来ます。
3.エラーチェーンとSHELモデルを使用する事例を用いた実習では、事故や不具合の要因分析と対策の立案を行うこと
 で、直感だけに頼らない偏りのない事故分析と対策立案が可能になります。

対象者

・中堅社員、管理監督職、安全品質担当者、経営層。
・事故および不具合発生時にヒアリングを担当する方。

<受講者の主な業種>
運輸、製造、情報通信、学術研究、教育・学習支援業など

内容

基礎+ヒアリング&分析入門コースの基本プログラム(抜粋)
1.はじめに
 航空業界がヒューマンエラー対策に取り組み始めた経緯などをご紹介しながら、ヒューマンエラー対策の必要性と
 基本的な考え方をご説明いたします。

2.人はなぜエラーを起こすのか
 ヒューマンエラー対策に、なぜ人間特性が大切なのかを学んだうえで、クイズや演習を通じて「人間はエラーを起
 こす生き物である」ことを実感することで、ヒューマンエラー対策の新しい一歩を踏み出します。

3.ヒアリングの基礎と実習
 ビデオ視聴やグループ実習を行いながら、ヒアリング手法の考え方を理解したヒアリング担当者の意識と体現が、
 真の再発防止対策のために極めて重要であることを学んでいただきます。

4.エラーチェーン分析の実践
 たった一つのヒューマンエラーで事故や不具合が発生することは稀です。事故や不具合はエラーの連鎖(エラー
 チェーン)で起きることを学んでいただいたうえで、ワークやディスカッションを通じてエラーチェーン分析を
 学び、直感だけに頼らない偏りのない事故分析と対策立案をすることが可能になります。

補足

・実施時間は諸事情により開講時間を変更する場合がございます。
・4名に満たない場合は、開講できない場合があります。予めご了承ください。
・当コースは、ANAビジネスソリューション直営クラスへのご案内となります。

本、2日間コースの公開講座は 【ベーシック】ヒューマンエラー対策研修 基礎コースと【トレーニング】ヒューマンエラー対策研修 ヒアリング&分析入門コースをセットにしたプログラムです。  
※各コースを個別にお申し込みいただくよりも、17,280円おトクです。

  1日目:基礎コース⇒クイズや演習を含む座学、ケーススタディ時はグループワーク
  2日目:ヒアリング⇒DVD視聴実習/分析入門⇒グループワーク

1日目では、ヒューマンエラー対策すべての土台となる“大切にしたい考え方”と基礎知識、効果的なヒューマンエラーの防止方法を、2日目には、整備部門で実施している事故当事者へのヒアリングや事故分析の手法を実習形式で学びます。
普段の業務では交流の少ない、他業種の方々と意見交換できることも好評です。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
15 2020年11月09日~2020年11月10日 品川高輪口(ANAビジネスソリューション) 申し込み受付締切
16 2020年11月12日~2020年11月13日 大阪梅田(ANAビジネスソリューション) 申し込み受付締切
17 2020年12月10日~2020年12月11日 品川高輪口(ANAビジネスソリューション) 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始11営業日前から受講料の50%のキャンセル料がかかります。
また、受講開始3営業日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

・【ベーシック】ヒューマンエラー対策研修基礎コース(ANAH1)
・【トレーニング】ヒューマンエラー対策研修 ヒアリング&分析入門コース(ANAH2)