i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



「気づき」を学びへ導く
「2030SDGs」 カードゲーム研修

「気づき」を学びへ導く「2030SDGs」 カードゲーム研修

 SDGsとは

SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2015年9月の「国連持続可能な開発サミット」で採択された、国際社会が協力して目指すゴールです。2030年に向けた17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。



 SDGsを用いたカードゲーム

アイ・ラーニングでは、SDGsカードゲームを通じて楽しみながらSDGsを体感し、一人ひとりの気づきと学びを深める研修プログラムを実施しています。現在、カードゲーム「2030SDGs」と「SDGs de 地方創生」の2つのプログラムをご用意しています。

このゲームで未来を創造する活動を通して、自分の在り方に気づきを持ち、その上で、この社会や環境の中でどんな活動をするべきか考えられるようになります。また、パラダイム(価値観)が及ぼす影響を知っていただき、その上で自己の価値観がどんなところにあるのか、またどんな影響を及ぼしているのかを知っていただいた上で、チームメンバーとどのような接し方をすると上質な関係を築けるかを学んでいただけます。


カードゲーム「2030SDGs」

17の大目標を我々の世界が達成していく、現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。さまざまな価値観や違う目標を持つ組織や人々がいる世界で、我々はどうやってSDGsの壮大なビジョンを実現していくのでしょうか。ゲームをプレイすること、そしてその後のふりかえりを通じて「持続可能な開発とは何か」を知ることができるのはもちろん、実社会のシフトに必要な要素についても体感的に学ぶことができます。



カードゲーム「SDGs de 地方創生」

「SDGs de 地方創生」は、地方創生に取り組む日本の自治体や、ソーシャルセクターの具体的なアクションを題材にし、多様なプロジェクトの実行を通じて“行政と市民による協働”を体感できるカードゲームです。地方創生がうまくいっているケースとそうでないケースの間にある違いは何かを考え、アクションする上でのハードルや生じる課題は何かを理解し、参加者一人一人が行動変容を起こすきっかけを提供します。


「 ゲームで得られること」― 体験者にお聞きしました

・SDGs の必要性を考えることで、自分たちの小さな力も世界を変える可能性があること
   に気づきました。
・2030SDGs カードゲームを通して、社会のつながりを全体像で感じられた。
・自分とは関係のない話だと思っていましたが、仕事をしていく上でも考えていかなけれ
   ばいけないテーマ
だと感じました。
・自分の目標を伝え、相手の目標を聞き、お互いの状況を理解し合うと本当の意味で協力
   ができる
ということがわかった。
・視野を広げる(環境や世界)ことで、思考や行動が変わっていくことを実感できました。

研修実施について

カードゲームはお客様のご要望に合わせて、1社専用のクラスとして開催しています。お客様の目的やニーズを最大限に取り入れ、カスタマイズしたコースのご提供も可能です。お気軽にお問い合わせください。



お問い合わせ先

フリーダイヤル
0120-623-629
土、日、祝 
弊社休業日を除く 9:00~17:00

お問い合わせフォーム