i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

1日で理解するWebSphereシステムの仕組み

コースコード WK400
受講料 60,500円
(税別価格55,000円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)
終了時間が17時を過ぎる可能性があります

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

WebSphere Application Server V9(WAS) ND版を使用して、Webシステム基盤の仕組みを短期間で簡潔にご説明するコースです。

特色とメリット

◆◆お客様の声◆◆

◆自学習では習得しきれない基礎的なWASの内容について網羅されていた。
◆新規にアプリケーションサーバーを立ち上げる時のイメージをつかむことができました。近いうちにこのような業務があるため、そのときには参考にしたいと思います。
◆手を動かして学べるので、とても理解しやすく、よくまとめられた演習だと思います。
◆演習で実際にサーバーを立てて、フェールオーバーやセッションパーシスタンスなどの機能を扱えてより理解ができた。

学習目標

下記のWebシステム基盤の肝となる仕組み、混乱しがちな機能について理解を深める。

・http/httpsにおけるRequest/Responseの流れ
・Webサーバー、アプリケーション・サーバーにおける仮想ホスト、ポートの役割
・アプリケーションの配置パターン
・負荷分散、障害検知、障害切り離し・再接続の仕組み
・セッション維持の仕組み、セッション・パーシスタンスの仕組み

対象者

Webシステム基盤における仕組み、仕掛けを整理して基本から理解したい方
他社製のWeb基盤からIBM製への移行を考えている方

前提条件

「はじめてのWebSphere Application Server」(WK300)を修了しているか、またはWebシステムの基盤、アプリケーション・サーバーの基本的な概要を理解している方

内容

1.Webシステム基盤概要

2.Java EEアプリケーションの動く仕組み

(実習)

3.アプリケーション・サーバーの構成に関する仕組み

(実習)

4.アプリケーション・サーバーの運用管理に関する仕組み

スキルレベル

ITSS:アプリケーションスペシャリスト、テクノロジ レベル2

補足

実習環境はWindows環境下で、WebSphere Application Server Network Deployment V9(日本語版)を使用します。

2019年1月よりコースコードが変更になりました。(旧コースコードWF433)

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
04 2019年11月12日~2019年11月12日 茅場町 受付中
05 2020年01月10日~2020年01月10日 茅場町 受付中
06 2020年03月13日~2020年03月13日 茅場町 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>はじめてのWebSphere Application Server(WK300)

備考

□サテライト研修
開催地が「xxサテライト」になっているクラスが対象です。
サテライトクラスのご案内 をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。