i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

ビジネス・アプリケーション・システムの計画と分析

コースコード ED010
受講料 132,000円
(税別価格120,000円)
期間 3日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

コース概要

アプリケーション・システム開発のシステム化要求の計画と業務分析に携わる方を対象に、構造化分析手法を中心に学ぶ3日間コースです。

特色とメリット

◆講師からの一言
システム化計画/要件定義局面で行う作業手順と内容について、DOA(データ中心型アプローチ)および構造化分析技法であるDFD(Data Flow Diagram)あるいは、ERD(Entity-Relationship Diagram)を使った要求分析プロセスを学びます。
頭で理解するだけでなく、事例を使ったグループ演習を交えることで実践力を身につけることができます。
要件定義で業務分析を担当する方におすすめのコースです。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1. ビジネス・アプリケーション・システムの計画・分析の全体概要から詳細までの理解
2. 新システムに期待されるシステム化要求を構造化分析の考え方に基づいて明確にする手順の修得
3. 次の技法・記述法を修得し、プロセスモデリング・データモデリングの修得と作成
(1)DFD (2)正規化 (3)ER図
4. 主に分析で使用されるUML概要の理解

対象者

概要をご覧ください

前提条件

ビジネス・アプリケーション開発工程の作業を体系的に捉え 分析・設計・開発(製作)の概要を理解している
または、「ビジネス・アプリケーション・システム開発の基礎(ED001)」を受講している

システム開発についての一般的知識を有する(システム開発の要件定義・外部設計を一度は経験している)ことが、なお望ましい

内容

●1日目
1.ソフトウェア開発のライフ・サイクル・プロセス
2.計画局面
3.データ中心型アプローチによる分析
4.要件定義局面の概要
5.構造化分析
 A.DFD(机上演習)

●2日目
5.構造化分析(続き)
 B.データの正規化(机上演習)
 C.ER図(机上演習)
 ・グループ演習
  DFD現物理モデル
  第1階層、第2階層、第3階層

●3日目
5.構造化分析(続き)
 ・個人演習
  DFD現論理モデル(抽象化)
6.要件定義工程詳細
 ・グループ演習
  DFD新論理モデル
7.オブジェクト指向による分析
8.計画・分析フェーズでの計画と管理
9.まとめ

スキルレベル

ITSS:アプリケーションスペシャリスト-テクノロジ レベル2

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

キャンセル規定

受講開始9営業日前から受講料の50%のキャンセル料がかかります。
また、受講開始0日前(当日キャンセル)から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>ビジネス・アプリケーション・システム開発の基礎(ED001)

備考

□テキストについて
・各クラスとも、電子テキスト(PDF)を事前に配布いたします。
ご受講の際には、テキスト閲覧用デバイスをご用意いただくことをお薦めいたします。
・印刷テキストをご希望の方にはお送りさせていただきます。お申し込み時に、送付先ご住所の入力をお願いいたします。
** 印刷テキストは、無償で提供いたします
(有償となる場合は、弊社サイト内でお知らせいたします)

□受講者メールアドレスについて
・各クラスとも、電子テキストおよび受講のご案内を、受講者の方のメールアドレス宛てに送付させていただきます。
・お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレス入力が必須となります。

□オンラインクラス
オンラインクラスはZoomで提供いたします。
あらかじめミーティング用Zoomクライアントが導入されたパソコンをご準備ください。
Zoomクライアントが使えない環境の場合、Zoom Webクライアントでご受講いただけます。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に)および オンラインクラス利用条件をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。

□サテライトクラス/集合クラス
開催当日は、教室に電子テキストをダウンロードしたPCをお持ちいただくか、発送された印刷テキストをご持参ください。
研修会場では無線LANサービスを提供いたしますが、ご持参されたデバイスの接続を保証するものではありません。
サテライトクラス/集合クラス利用条件をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。


□オンラインクラスご参加のお客様で、自宅やオフィス以外の場所でのオンライン受講をご希望の方には iLスクエア をご提供いたします。ぜひご活用ください。