i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

IMS FPシステムの構成と機能 e-ラーニングコース

コースコード 61D25 WW Course Code  CM64G
受講料 217,080円
(税別価格201,000円)
※ 受講料は、消費税8%での税込表示をしておりますが、
  お申し込み手続き時に税率を再計算いたします。

→ 消費税改定についての詳細はこちら
期間 60日
標準学習時間: 24時間

お申し込み

参加人数

コース概要

IMSのFP(高速経路)を使用するシステムの開発および導入・運用に関する、全般的な知識を短期間に身につけていただけます。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1. IMS FP(高速経路)の構成と機能を理解し、IMS TMとDBM制御下における高速経路資源の処理の流れを説明する
2. 急送メッセージ・ハンドラー(EMH)環境を設計・定義・作成する
3. 高速経路データベース(DEDBおよびMSDB)を設計・定義・作成する
4. 高速経路DEDBにデータ共用を導入する

対象者

IMS FP(高速経路)を使用したシステムの設計、開発または導入、運用に携わる方

前提条件

「IMS FPシステムの基礎 」(CM41A)を修了しているか、または同等の知識・経験を有すること
「IMS FPシステムの基礎 e-ラーニングコース」(61D24)を修了しているか、または同等の知識・経験を有すること

内容

【学習項目】
 第1章 IMS高速経路の概要
 第2章 急送メッセージ・ハンドラー(EMH)
 第3章 高速経路データベース
 第4章 高速経路システム機能
 第5章 並列シスプレックスの活用


【コース構成】
・音声付きビデオ
・補助教材付き(PDFダウンロード形式)
・アンケート付き(今後のコース運営の参考にするために、ご回答にご協力をお願いします。)

【コース修了条件】
・すべてのビデオを最後まで学習すること

【稼働環境】
[PC環境]
OS: Windows7 / Windows8 / Windows10 / macOS High Sierra
ブラウザー: Internet Explorer 11、Microsoft Edge、
      Firefox 最新版推奨、
      Google Chrome 最新版推奨、
      Safari 最新版推奨
ブラウザー設定:JavaScript、Cookieの使用許可
モニター: 解像度1024×768 pixel 以上、16bit / 65536色以上
サウンド : サウンド・ブラスター互換のサウンド・ボード
ネットワーク環境:ブロードバンド環境推奨

[タブレット・スマートフォン]
iPhone6以降、iPad (iOS 5.1 以降) Safari、Andriod 6.0.x 以降 + Chrome
ネットワーク環境: LTE回線 または、WiFi接続推奨
画面の広いデバイスでご受講ください。

*稼働環境については、2019年1月時点で稼働を確認していますが、将来にわたって稼働を保証するものではありません。
上記動作環境を満たしている場合でも、すべてのお客様環境での動作を保証するものではありません。

補足

当コースは「IMS FPシステムの構成と機能」(CM42A)をベースにeラーニングとして制作したものです。

当コースはe-ラーニングコースです。
・お申込み時に受講開始希望日の入力が必要となります。
・お申込みの際は‘e-ラーニング利用条件’に同意する必要があります。

お申し込みいただくと開始希望日までに案内メールとともに受講用IDを送付させていただきます。このIDを受取ってから60日間が受講期間となります。

お申し込み

参加人数

キャンセル規定

受講開始4日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>IMS FPシステムの基礎 (CM41A)
<前提コース>IMS FPシステムの基礎 e-ラーニングコース(61D24)

<同等コース>IMS FPシステムの構成と機能 (CM42A)