i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

実践! UiPath ワークフロー開発トレーニング

コースコード BRU02
受講料 154,000円
(税別価格140,000円)
期間 2日
受講時間 9時30分 ~ 17時30分 (昼休憩60分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

このコースでは、UiPath のワークフロー開発に必要な知識を、2日間で効率よく学習します。
豊富な開発演習で、実践的なワークフローの開発スキルを効果的に身につけることができます。
また、各章の章末確認問題は、UiPath 社の「RPAディベロッパーFoundation (基礎)トレーニング」のテスト対策にも有用な内容となっています。

特色とメリット

◆講師からの一言
このコースでは、オリジナルの充実した解説を掲載したテキストと演習手順書を使用します。
演習は、提示された要件に従ったワークフローを開発する「課題提示型」の形式で、充分な開発経験を積むことができます。

学習目標

コースを受講すると、次のようなスキルを身に付けることができます。
1. UiPath の変数や、型、引数、制御構造、セレクターを理解する。セレクターを最適化する。
2. アプリケーション操作、スクレイピング、リモートデスクトップ操作、Excel 操作、PDF 操作、電子メール操作の自動化を行う汎用性の高いワークフローを開発する。
3. プロジェクトにおけるベストプラクティスを理解し、例外処理、デバック、ワークフローの抽出と呼び出しを適切に実装する。

対象者

UiPath で、ワークフロー開発を担当される技術者

前提条件

・なんらかのプログラミング言語、もしくは、スクリプトなどの開発経験
・「BRU01 RPA基礎 ~UiPathを使用したロボット開発ハンズオン~」コース受講修了(UiPathでの開発経験がない方には、このコースの事前受講を推奨します。)

内容

1.ワークフロー開発基礎
   ・UiPath の特徴、製品構成
   ・UiPath Studio
   ・パッケージ管理と拡張機能
   ・変数のスコープと型、取り扱い
   ・参考:.NETのクラス、名前空間、アセンブリ
   ・演算子
   ・文字列操作
   ・制御構造
   ・参考:資格情報の取り扱い
   演習)ファイルと文字列操作
2.レコーディングとスクレイピング
   ・レコーディングの種類と使用方法
   ・セレクターの機能と構造
   ・UiExplorer
   ・UI 操作の共通プロパティ
   ・入力方法の種類と特徴
   ・出力操作の種類と特徴
   ・データスクレイピング
   ・画面スクレイピング
   ・セレクターの最適化
   ・実行ステップとワークフローの同期
   演習)バックグラウンドオートメーションの作成
   演習)セレクターの最適化-基礎-
   演習)セレクターの最適化-応用-
3.画像操作
   ・画像操作
   ・入力操作
   ・参考:ネイティブ Citrix オートメーション
   ・[画像]レコーディング
   ・キーボード入力による操作
   ・出力操作
   ・アプリケーションの状態確認、起動
   演習)リモートデスクトップ接続での操作
4.Excel 自動化
   ・Excel アクティビティ
   ・[Excel アプリケーションスコープ]アクティビティ
   ・ワークシート操作
   ・セル操作
   ・範囲操作
   ・データテーブル操作
   演習)Excel操作
5.PDF 自動化
   ・PDF操作の種類(ファイル全体と各要素)
   ・UiPath.PDF.Activitiesパッケージのインストール
   ・ファイル全体の読み込み
   ・各要素の読み込み
   ・要素の読み込みに必要な Acrobat 製品の準備操作
   演習)PDF 操作
6.電子メール 自動化
   ・メール用パッケージ
   ・メールの受信
   ・メールの送信
   ・テンプレートによる定型メッセージ生成
   演習)(オプション)電子メール操作
7.デバックと例外処理
   ・デバック
   ・ロギングレベル
   ・[トライキャッチ]アクティビティ
   ・[リトライスコープ]アクティビティ
   演習)ワークフローのデバックと例外処理
8.プロジェクトのベストプラクティス
   ・プロジェクトで実現すべきこと
   ・プロジェクトのベストプラクティス
   ・ワークフローファイルの呼び出しと引数
   ・ワークフローとして抽出
   ・参考:xamlの再利用、スニペットとライブラリ
   ・参考:Config ファイルの読み込み処理
   演習)ワークフローファイルの呼び出しと引数の設定
   演習)(オプション)ベストプラクティスについて意見交換

補足

【重要】キャンセル規定
当コースはエディフィストラーニング株式会社(八重洲会場)直営クラスへのご案内となります。
受講開始14営業日前から受講料の50%、受講開始7営業日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

【注意事項】
コースでは、UiPath Studio 2018.4 を使用します。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
04 2019年12月25日~2019年12月26日 八重洲 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始14営業日前から受講料の50%のキャンセル料がかかります。
また、受講開始7営業日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<関連コース>RPA 基礎 ~UiPath を使用したロボット開発ハンズオン~(BRU01)