「自ら学び、考え、行動する人財」を育成します



新入社員研修




2018年度新入社員研修


アイ・ラーニングでは「自ら学び・考え・行動する」人財の育成、オリジナルのアクティブ・ラーニング(教えない研修)などに取り組んできました。
2018 年度は、気づき/ 体験をきっかけにした学びをより多く取り入れ、さらに自らマインドが醸成されるカリキュラムに進化させていきます。また、新入社員研修期間だけの行動に終わらないよう、「学び続ける人財・組織」をテーマに育成プランをご提案します。






これからの若手社員早期育成のためには入社前や配属後の職場と連携した中長期プランが効果的です。
会社からの期待値を知り、それをベースに一人前の社会人像を若手自らがしっかりと描き、配属後も学習を継続できる、成長し続ける人財の育成を支援します。

● 新入社員研修前後での取り組み


若手社員の皆さんの育成のために、講師・クラスマネージャー(CM)が工夫を凝らしたステップをご用意しています。







人は成功体験によって成長します。
自分自身での工夫・改善(自己改革)が成功へつながることを知っている人は自らを成長スパイラルへ導くことができます。変化の速い現代、世代を問わず、うまくいくための確実で効率的な方法を教わることを求める傾向が強いように思いますが、本当の成功のきっかけは、自ら考え行動するところにあります。研修期間中、自らが成長スパイラルへと入るための支援を行なっていきます。

● 成長のスパイラル






一人前の人財は研修だけでは育ちません。現場での経験・育成が非常に大切です。さらに、早期育成を考えた場合、新入社員研修と現場での育成が分離してしまうのは非常にもったいないことです。新入社員研修で養われた土台、新入社員研修での状況を引き継ぎ育成していけるのが望ましい姿ではないでしょうか?

また、一人前像に早く到達するためには、様々な業務経験を積んでもらう中にもぶれない方針や一貫したプランが必要になるはずです。プランには研修で行うもの、OJT で行うもの、様々あって然りですが、それぞれが何の連携もなく行われるのは残念なことです。

アイ・ラーニングでは、一人前像に向かっていくための一貫したプランをご用意しております。その一連の流れで皆様のサポートをしたいと考えています。


● 育成のステップ


コース体系図 ※ 詳細は各ボックスをクリックして、リンク先をご確認ください。




一名からお申し込み可能な、開催日、受講料が確定しているオープンコースと、
お客様のご要望に合わせて、一社専用クラスとして個別開催するプライベートコースがあります。

コース体系図


コース体系図



業界・企業規模の大小を問わずアイ・ラーニングの新入社員研修をご利用いただいております。特に、IT業界に従事される新入社員の方々に対して、豊富な実績と経験があります。リピートしてくださる企業様も多く、2017年度は集中コース、選択コース、プライベートコース合わせて総計4,183名(※)の方々にご受講いただいております。




新人研修には一部の研修を除き、助成金を活用することができます。
助成金申請書作成フォローサービスを実施予定です。ご相談ください。

助成金についての詳細は、こちらをご覧ください。


お問い合わせ先

フリーダイヤル
0120-623-629
土、日、祝 
弊社休業日を除く 9:00~17:00

お問い合わせフォーム

「新入社員研修2017」 助成金活用!無料相談会実施中 アセスメントツール
 閲覧履歴一覧へ