「自ら学び、考え、行動する人財」を育成します



CSR活動実績

アイ・ラーニングの社会・環境活動(CSR)についてご紹介します。

CSR実施方針

  1. 法令・規則を尊守し、お客様との約束を守り、高水準簿論理を保つ
  2. 常に最新のITに挑戦し、自らマインドによる開発、自社活用、お客様への提案・提供により、日本のIT活用の促進に貢献する
  3. グローバルな視野を持つよき企業市民として、社会への貢献、環境保全活動を積極的に行う


CSR 活動実績
弊社の使用済みPC等を「NPO法人自立支援センターむく」へ寄付
弊社は2013年から、PCやサーバーを含む500点以上の機器を、NPO法人自立支援センターむくへ寄付しております。むくは、障がい者が自立した生活を送るための支援活動をしているNPO法人です。
Fun to Shareへの賛同登録(*1)
「低酸素社会実現のために、最新の知恵をみんなで楽しくシェアしよう」と呼びかける国民運動です。(2014年12月まではチャレンジ25として活動)アイ・ラーニングはその主旨に賛同し、2014年よりCSR活動の一環として全社員で活動を行っています。
COOL CHOICEへの賛同登録(*2)
COOL CHOICEとは、気候変動対策及び温室効果ガス削減をテーマにした2030年まで継続する新国民運動です。アイ・ラーニングはその主旨に賛同し、2016年より活動を行っています。
被災地支援 / 森の長城プロジェクト参画(*3)
被災地支援「森の長城プロジェクト」に参画。宮城県岩沼市にて植樹を実施しました。
主な活動:植林植樹準備、植樹、後片付け、草抜き
熊本大地震 チャリティセミナー(*4)
アイ・ラーニングは、「CISSPチャリティレビューセミナー」の会場提供と運営支援を行いました。
東京都教職員研修センター主催:Romo出張授業(*4)
アイ・ラーニングが、夏休み真っ只中の小学生にロボット”ROMO”を使ったプログラミングの出張授業(東京都教職員研修センター主催)を実施しました。
小学生のためのプログラミング入門教室
次世代を担う子どもたちに、自ら学び、考え、行動する力を身につけてもらうことを目指して、可愛らしいスマホのロボット「Romo」や、図形を組み合わせてできるプログラミング言語「Scratch」を使用したプログラミング入門教室を実施しました。
(*1) 外部サイト、環境省 Fun to Shareのページに飛びます。
(*2) 外部サイト、環境省 COOL CHOICEのページに飛びます。
(*3) 外部サイト、鎮守の森プロジェクトのページに飛びます。
(*4) 弊社Facebookの該当ページに飛びます。


所属団体・委員等(一部抜粋)
  • ATD(Association for Talent Development) Japan 理事
  • 全日本能率連盟MI制度委員会 委員
  • 一般社団法人 IT人材育成協会
  • 一般社団法人 e-Learning Initiative Japan
  • 一般社団法人 ビジネスプロセス・アーキテクト協会
  • 一般社団法人 PMI日本支部
  • 一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)
  • 一般社団法人 iOSコンソーシアム
  • 一般社団法人 コラボネット推進協議会
  • 一般社団法人 アドバンスト・ビジネス創造協会
  • 特定非営利活動法人 日本イーラーニングコンソシアム
  • DevOps推進協議会
  • Project Management Institue (PMI)