「自ら学び、考え、行動する人財」を育成します



IBM z Systems 講座

高い信頼性により、さまざまな業種で利用されている汎用エンタープライズ・システムの z/OS® に関連する各種コース(入門から導入、カスタマイズ、セキュリティー等)をご提供しています。

また、z/OS下で稼動するプログラミング言語、各サブシステム、管理ツールなどの研修をご覧になりたい方は、右の関連講座からご覧ください。


年間コース開催スケジュール(予定)

各カテゴリごとの年間コース開催予定を以下にまとめています。研修計画のご参考にしてください。
公開コースとして年1回のみ開催予定のコースなどもございます。


※ 上記の開催予定はおおよその目安です。開催日程は、各コース詳細で必ずご確認ください。


z/OS コース体系図

講座体系図の画像です z/OS 基本技術 全ユーザー向け講座(z/OS共通:オペレーター、アプリケーション・プログラマー、システム・プログラマー) z/OS システム各分野講座 (システム・プログラマー向け)、前提講座は「z/OS 基本技術」 z/OSプログラミング(COBOL, PL/I, REXX, アセンブラー)、前提講座は「z/OS 基本技術」

下記コース体系図の凡例です。

コースの種類:集合研修、自習教材(CD-ROM、自習書)、e-ラーニング、個別設定

* 体系図の各ボックスをクリックすると詳細がご覧になれます。

z/OS 基本技術 全ユーザー向け

コース体系図の画像です 25010 メインフレーム・オペレーティング・システム入門[自習書方式] ES052 z/OSベーシック[クラス・コース]、前提コースは「メインフレーム・オペレーティング・システム入門」 61Z02 ゼロからはじめるz/OS [e-ラーニング・コース]、前提コースは「メインフレーム・オペレーティング・システム入門」 ES472 TSO(ISPF)のオペレーション入門[クラス・コース](z/OS全ユーザー向け)、前提講座は「z/OS初心者向け」 ES101 z/OS JCL基礎演習[クラス・コース](z/OS全ユーザー向け)、前提講座は「z/OS初心者向け」 EZ101 z/OS JCL 基礎演習[バーチャル・コース](z/OS全ユーザー向け)、前提講座は「z/OS初心者向け」 JCL, VSAM自習教材(z/OS全ユーザー向け)、前提講座は「z/OS初心者向け」 ES271 z/OS システム・オペレーション基礎演習[クラス・コース] (z/OS、オペレーター、システム・プログラマー向け)、前提講座は「z/OS初心者向け」 OP051 z/OS UNIXシステム・サービスの基礎[クラス・コース] (z/OS UNIX ユーザー向け)、前提講座は「z/OS初心者向け」 z/OSプログラミング講座(アプリケーション・プログラマー向け COBOL, PL/I, REXX, アセンブラー)、前提コースは「TSO(ISPF)のオペレーション入門」 ES071 z/OSユーティリティー基礎演習[クラス・コース](z/OS全ユーザー向け)、前提コースは「z/OS JCL基礎演習」 z/OSシステム各分野講座(システム・プログラマー向け)、前提コースは「z/OSユーティリティー基礎演習」

z/OS システム各分野

コース体系図の画像です z/OS基本技術 ES203 z/OSの構成と機能[クラス・コース]、前提講座は「z/OS基本技術」 CB090 ネットワーク基礎とLAN構築実習[クラス・コース] 61N01 TCP/lPベーシック[e-ラーニング・コース] MV104 パラレル・シスプレックス概説[クラス・コース]、前提コースは「z/OSの構成と機能」 MVV10 パラレル・シスプレックス概説[バーチャル・コース]、前提コースは「z/OSの構成と機能」 ES414 z/OS ServerPac の導入とカストマイズ[クラス・コース]、前提コースは「z/OSの構成と機能」 MV450 パラレル・シスプレックスの計画と導入[クラス・コース]、前提コースは「z/OSの構成と機能」 ES962 z/OS HCDおよびI/O構成演習[クラス・コース]、前提コースは「z/OSの構成と機能」 ES260 SMP/E for z/OS ワークショップ[クラス・コース]、前提コースは「z/OSの構成と機能」 BE871 z/OS RACF オペレーション演習[クラス・コース] (z/OS セキュリティー担当者向け)、前提コースは「z/OSの構成と機能」 ES543 WLMを使用したz/OSパフォーマンス管理[クラス・コース](z/OS パフォーマンス担当者向け)、前提コースは「z/OSの構成と機能」 ES241 System z オペレーション演習[クラス・コース](HMC担当者向け)、前提コースは「z/OSの構成と機能」 EZ241 System z オペレーション演習[バーチャル・コース](HMC担当者向け)、前提コースは「z/OSの構成と機能」 SS811 z/OS カタログ・マネージメント[クラス・コース]、前提コースは「z/OSの構成と機能」 SS841 z/OS DFSMS インプリメンテーション[クラス・コース]、前提コースは「z/OSの構成と機能」 CB981 z/OS TCP/IP基礎トレーニング[クラス・コース]、前提コースは「z/OSの構成と機能」 CB694 z/OS TCP/IPの導入とカストマイズ演習[クラス・コース]、前提コースは「z/OSの構成と機能」

z/VMおよびLinux on IBM z Systems

コース体系図の画像です ZV021 z/VM入門 [クラス・コース] LA100 Linuxシステム基礎 [クラス・コース] ZL101 Linux on System z の導入と使用環境の構築演習 [クラス・コース]、前提コースは「z/VM入門」

関連情報

z/OS開発部門(IBM USポケプシ)では、外向けブログ発信をしています。その中に、z/OS移行の世界的な権威であるプロフェッサー・木村茂樹さん(IBM Japan)のブログがあります。 z/OS V1R13からV2R2への移行を計画されているお客様にとって重要な変更点を、実際に移行されたお客様事例により蓄積したノウハウや勘所も含めて解説しています。V1R13からV2R1への移行に関する有益な情報へのリンクもありますので、あわせてご覧ください。


z/OS ServerPac の導入とカストマイズ

IBM Blog

IBM Blog

クイック検索