i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



助成金活用

アイ・ラーニングの研修では、助成金を活用することが可能です。おすすめコースをご紹介します

助成金をぜひご活用ください


人材開発支援助成金は、平成30年4月1日に改正されました。
人材開発支援助成金(特定訓練コース)の受講回数は1労働者につき年間3回までで、1事業所の支給額は1,000万円が上限です。


詳細は厚生労働省ホームページをご覧ください。

厚生労働省ホームページ(人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金))

活用事例

人材開発支援助成金(特定訓練コース)の活用事例をご紹介します。


  • 事例 ① 若年労働者への訓練活用事例
(※ 雇用契約締結後5年以内かつ35歳未満の雇用保険被保険者が対象)

 J社(中小企業) 新入社員 4名

サーバー・ネットワークの構築・運用基礎スキル(42日間)を受講
・研修費用 3,568,320円 (4名)
・助成金総額 2,563,344円 (中小企業以外の場合 1,549,296円)


  • 事例 ② 実習併用型訓練活用事例
(※ 新入社員に対し、Off-JTとOJTを組み合わせて半年以上2年以内の訓練)

 S社(中小企業) 新入社員 5名

Javaプログラミング基礎スキル(43日間)を受講 Off-JT後、社内で約4か月のOJTを実施
・研修費用 4,287,600円 (5名)
・助成金総額 5,645,687円 (中小企業以外の場合 3,210,000円)


  • 事例 ③ 若年労働者への訓練活用事例
(※ 雇用契約締結後5年以内かつ35歳未満の雇用保険被保険者が対象)

 E社(中小企業) 中途入社社員 1名(入社2年目、28歳)

基礎からはじめるWebアプリケーション演習(5日間)を受講
・研修費用 216,000円 (1名)
・助成金総額 125,700円 (中小企業以外の場合は79,050円)


 ※ 助成金の内訳、基準等詳細については、無料相談会でご説明させていただきます



助成金活用無料相談会

弊社の研修をご利用のお客様、研修利用を計画されているお客様には、研修情報のご提供や助成金に関する制度などについてのご相談にお応えいたします。
「助成金を検討しているが、どんな研修コースにすればいいのかわからない」「助成金のしくみについてもう少し詳細に説明をしてほしい」といったお客様は、ぜひご相談ください。

無料相談会
日程: 毎週木曜日開催 (祝祭日は除く)
時間: ■ 10時~11時30分
■ 13時~14時30分
■ 15時~16時30分
場所: 株式会社アイ・ラーニング
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル
対象者: 人事・人財育成・教育ご担当者様
相談可能な内容: ・助成金の活用について
・人財育成のプランについて
・人財育成に関するお悩み、課題
定員: 1社様/各回
参加費: 無料(事前予約制となります)
予約方法: 「お問い合わせ内容」欄に「助成金活用無料相談会希望」として、ご希望の日時をご記入ください。
(各回1社様限定のため、第2希望までご記入ください)
例:助成金相談会希望 (1)7月5日(木)10時 (2)7月19日(木)15時

受領後、調整のうえ、ご連絡いたします。

助成金診断サービス

働き方改革を支援する、助成金診断サービスを行っています。


・らくらく助成金診断について

簡単なアンケートにお答えいただくだけで、貴社が受給できる可能性のある助成金(厚生労働省の助成金)について簡易診断するサービスです。


・らくらく助成金診断用紙

※アンケートにお答えいただき、用紙に記載のFAX番号もしくはメールアドレスにお送りください。


お問い合わせ先

フリーダイヤル
0120-623-629
土、日、祝 
弊社休業日を除く 9:00~17:00

お問い合わせフォーム