i-Learning 株式会社アイ・ラーニング
i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

(RH199)RHCSA速習コース(5日間)

  • コースコードRH520

  • 受講形態オンラインもしくは対面
  • 日数5日間

  • 受講時間9時30分 ~ 17時30分

  • 受講料330,000円 (税別価格300,000円)

Red Hat Enterprise Linux の構成、管理、メンテナンスの重要事項を凝縮して学習する、経験豊富な Linux システム管理者向けコースです。

RHCSA 速習コース (RH199) は、Red Hat® Enterprise Linux® 9 を対象としたコースで、Linux 管理の経験を積んでいる学習者向けとなります。このコースは、Red Hat System Administration I(RH224((RH124)) と Red Hat System Administration II(RH234 (RH134)) の重要な内容を組み合わせ、短時間で学習します。

このコースは Red Hat® Enterprise Linux 9.0 に基づいています。

  • 助成金可能性有
  • 機械演習
  • 資格取得
  • 他社提携

ご希望の日程に合わせた
リクエスト開催も可能


詳細情報

対象者

  • 基本的な Linux コンピューティングの概念を理解しており、システム管理タスクを実行するための Red Hat Enterprise Linux の手法を実践する準備ができていることが求められます。システム管理者として Linux を扱った豊富な現場経験が推奨されます。
  • 基本的な Linux コンピューティングの概念の経験がない場合は、Red Hat システム管理 I (RH124) コースから受講することをお勧めします。

    このコースは、現在のスキルアップまたは Windows システム管理者、ネットワーク管理者、その他のシステム管理者、および同様の業務を担当する Linux システム管理者向けです。以下を学習することができます。

    ・確立された標準と手順を使用した、Linux システムの設定、インストール、アップグレード、保守
    ・運用面でのサポートの実施
    ・システム管理によるシステムパフォーマンスと可用性の監視
    ・タスク自動化とシステム管理のためのスクリプトの作成とデプロイ

前提知識

基本的な Linux コンピューティングの概念を理解しており、システム管理タスクを実行するための Red Hat Enterprise Linux の手法を実践する準備ができていることが求められます。システム管理者として Linux を扱った現場経験が推奨されます。

研修の内容

・システムへのアクセスとヘルプの利用
・ファイルシステムのナビゲーション
・ローカルユーザーとグループの管理
・ファイルへのアクセスの制御
・SELinux セキュリティの管理
・システムパフォーマンスのチューニング
・ソフトウェアパッケージのインストールとアップデート
・基本ストレージの管理
・サービスとブートプロセスの制御
・ネットワークの管理
・ログの分析と保存
・高度なストレージ機能の実装
・将来のタスクのスケジュール
・ネットワークアタッチト・ストレージへのアクセス
・ネットワークセキュリティの管理
・コンテナの実行

資格関連情報

RHCSA(Red Hat Certified System Administrator)
当コースには「(EX200)RHCSA 認定試験(EX201)」は含まれていません。


開催情報

開催概要

日数 5日間
受講時間 9時30分 ~ 17時30分
受講料 330,000円
(税別価格300,000円)

開催日程・場所

日時 場所 状況 締切日 セッションID
12月4日(月) 〜 12月8日(金) VT(バーチャルトレーニング) クラス終了 11月19日(日) 05
2月5日(月) 〜 2月9日(金) VT(バーチャルトレーニング) クラス終了 1月21日(日) 01
3月11日(月) 〜 3月15日(金) VT(バーチャルトレーニング) 受付締切 2月25日(日) 02
4月15日(月) 〜 4月19日(金) VT(バーチャルトレーニング) 受付中 3月31日(日) 03
5月20日(月) 〜 5月24日(金) VT(バーチャルトレーニング) 受付中 5月5日(日) 04
6月17日(月) 〜 6月21日(金) VT(バーチャルトレーニング) 受付中 6月2日(日) 05

重要事項

キャンセル規定

受講開始18日前から受講料(購入価格)の100%のキャンセル料がかかります。

その他

【重要】
当コースはRedHat直営クラスへのご案内となります。
Red Hat コースのキャンセル規定にご注意ください。Red Hat コースのキャンセルは、クラス開始日の18日前から受講料金全額のキャンセル料が発生します。

お客様がRedHatコースを受講される際には、以下の手順でお客様自身による作業が必要です。

1.当コースに申し込む
2.「Red Hatアカウント」を取得してセッション詳細の申込フォームに入力する

実際に受講するためには、当コースお申し込み後、最低でも約1週間ほどはリードタイムが必要となりますので、余裕を持ったお申し込みをお願いします。
以下、手順に従って留意点をご案内します。



1.当コースに申し込む
 当コースお申し込みの際に、いくつかの留意点がありますのでご承知おきください。
 コース開始日の18日前までにお申し込みをお願いします。

2.「Red Hatアカウント」を、受講登録後、受講登録期限までに、セッション詳細の申込フォームに入力をお願いいたします。

■Red Hatアカウント
・取得ガイド:
 (https://www.redhat.com/cms/managed-files/Red_Hat_Account_Registration_Guide_as_of_Feb_1_2022.pdf)
 なお、すでにお持ちの方は新規で取得いただく必要はありません。

※お客様より申込フォームに入力をいただいた後、弊社からRed Hatに注文を行います。
※Red Hatが注文を受理した後、Red Hatより、お客様にご案内メールをお送りします。

備考

クラスによって、RHELのバージョンが変わります。
2022/09/05開始クラス  RHEL8
2022/10/24開始クラス  RHEL9
2022/12/05開始クラス  RHEL9
※2023年開催クラスは RHEL9 になります。

(RH199)RHCSA速習コース(5日間)
問い合わせる

ご希望の日程でリクエスト開催も可能

条件を指定してコース検索


コース
検索