i-Learning 株式会社アイ・ラーニング
i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

演習で磨くプロジェクトマネジメント ~製品開発編~

  • コースコードFA024

  • 受講形態オンライン
  • 日数3日間

  • 受講時間9時00分 ~ 17時30分

  • 受講料181,500円 (税別価格165,000円)

プロジェクトマネジメントに磨きをかける!自分自身を見つめ直し強化するコース

プロジェクト自体もVUCAの様相を呈してきている今、最新のプロジェクトマネジメントの手法やフレームワークをバランスよく適用し使いこなすことが重要です。教科書通りではなかなか対処ができないのが実プロジェクトであり、状況対応能力の高いプロジェクト・マネジャーを育成するためのコースです。

製品開発は、従来、マーケティングや商品企画活動から市場ニーズに合う製品仕様を決定し、いくつかのデザイン・レビュー・ゲートを経ながら量産試作に至るハードウェア中心の開発が主流でした。一方で近年では、組込みソフトはもちろん、クラウドやAIを活用したサービスと連携することで、総合的な顧客体験価値を提供できるような製品開発に変化してきています。これに伴い、製品開発プロセスは複雑化し、プロジェクトマネジメントの難易度は飛躍的に上がっています。

このコースでは、製品開発のプロジェクトマネジメント経験のある方を対象としています。最新のプロジェクトマネジメント手法をクイックに振り返り、実プロジェクトを想定した適応演習を体験することにより、受講者ご自身が、自ら理解度や弱点を感じ気づきを得ることで、ご自身の弱点を発見して強化していただけます。


※開催初日の15日前に開催判断を行いますので、お早めにお申し込みをお願いいたします。

  • PDU対象
  • 助成金可能性有
  • ワークショップ

ご希望の日程に合わせた
リクエスト開催も可能


詳細情報

対象者

・製造業の製品開発部門に所属するプロジェクト・リーダーおよびプロジェクト・マネジャー
・製造業の製品開発部門のプロジェクトマネジメントを理解したい上位管理者や関係者

前提知識

・PMBOK®ガイドの基本用語およびフレームワークを理解していることが望ましい
・製品開発等のプロジェクト経験を有することが望ましい

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
・最新のPMBOK®ガイドの学び直しによりスキルを最新化
・製品開発のプロジェクトマネジメントに最新のPMBOK®の手法やフレームワークを、より効果的に実業務に適用
・製品開発のプロジェクト・マネジャーとして自身の弱点に気づくことによりプロジェクト・マネジャーとしての自身を強化
・受講者間および講師との意見や経験の交換を通して自身の経験値や知見を向上

研修の内容

【1日目】
 1. プロジェクトマネジメント概要
   ・プロジェクトとは?
   ・昨今のプロジェクトの状況
   ・プロジェクトマネジメントとは?
   ・プロジェクトマネジメントの歩み
   ・プロジェクト・フェーズ/ライフサイクルと開発手法
 2.プロジェクトの開始
   ・プロジェクトのライフサイクル
 3.立ち上げフェーズで行う活動
   ・プロジェクト・マネジャーの任命とプロジェクト憲章
 4.計画フェーズで行う活動
   ・スコープ/要求事項
   ・WBS (*1)
<演習>・Team Building
   ・プロジェクトの開始
   ・WBSの作成

【2日目】
 4.計画フェーズで行う活動(続き)
   ・スケジュール作成
   ・スケジュールの最適化
   ・見積
   ・コスト・ベースライン
   ・プロジェクト体制
   ・リスクマネジメント
   ・品質マネジメント
   ・コミュニケーションマネジメント
<演習>・PDM (*2) によるクリティカルパスの特定
   ・スケジュールとコスト見積り
   ・リスクマネジメント

【3日目】
 4.計画フェーズで行う活動(続き)
   ・ステークホルダーマネジメント
   ・資源マネジメント
 5. 実行・監視フェーズで行う活動
   ・概要
   ・進捗管理
   ・問題管理
   ・品質管理
   ・リスク管理
   ・変更管理
 6. 終結フェーズで行う活動
 7. アジャイル型開発プロセス
 8. まとめ
<演習>・プロジェクトマネジメント計画書
   ・EVM (*3)
   ・進捗管理/変更管理
   ・プロジェクトマネジメントのまとめ

※用語説明
 *1 WBS :Work Breakdown Structure
 *2 PDM :Precedence Diagramming Method
 *3 EVM :Earned Value Management

スキルレベル

ITSS:プロジェクトマネジメント レベル4

資格関連情報

当コースはPMBOK® Guideに準拠しており、修了時にPMI®のPDU(21PDU)が取得いただけます。
(PDU対象コースのご紹介 参照)


開催情報

開催概要

日数 3日間
受講時間 9時00分 ~ 17時30分
受講料 181,500円
(税別価格165,000円)

重要事項

キャンセル規定

受講開始8日前から受講料(購入価格)の50%のキャンセル料がかかります。 また、受講開始0日前(当日キャンセル)から受講料(購入価格)の100%のキャンセル料がかかります。

受講者メールアドレス

□受講者メールアドレスについて
・各クラスとも、電子テキストおよび受講のご案内を、受講者の方のメールアドレス宛てに送付させていただきます。
・お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレス入力が必須となります。

テキスト

□テキストについて
・各クラスとも、電子テキスト(PDF)を事前に配布いたします。
ご受講の際には、テキスト閲覧用デバイスをご用意いただくことをお薦めいたします。
・当コースは、電子テキスト(PDF)のご提供のみとなり、印刷テキストには対応しておりません。

オンラインクラス

□オンラインクラス
オンラインクラスはZoomで提供いたします。
あらかじめミーティング用Zoomクライアントが導入されたパソコンをご準備ください。
Zoomクライアントが使えない環境の場合、Zoom Webクライアントでご受講いただけます。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) および オンラインクラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。

その他

【ご注意事項】
1. 当コースは演習中心となりますので、カメラON(顔出し)が前提です。ご理解をお願いいたします。
2. PCでPowerPoint、Excel、PDFを使用しますので、使用できるようにPC環境のご準備をお願いいたします。

備考

PMI®, PMBOK® Guide, PMP® は、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute,Inc.)の登録商標です。

□オンラインクラスご参加のお客様で、自宅やオフィス以外の場所でのオンライン受講をご希望の方には iLスクエア をご提供いたします。ぜひご活用ください。


メッセージ

1. 最新のPMBOK®ガイドに準拠し現在も主流である予測型プロジェクトマネジメントに必要とされる全プロセスと全知識エリアをカバー
2. アジャイル型開発をはじめとした新しい開発アプローチの特色を予測型との比較で整理
3. 自ら理解度と弱点を発見できる演習が中心<3日間で11の演習>
4. 実際の製品開発プロジェクトを想定したリアルな演習課題
  <演習事例:タブレット端末のハードウエア開発/組み込みソフトウェア開発>
5. 複雑な製品開発プロジェクトマネジメントの豊富な経験を持つ講師による講義とファシリテーション
6. 受講者間での経験や知見の共有・交換による、新たな気づきと受講者自身の課題発見の促進
7. 実戦に活用できるスキルの強化と行動変容を促す

演習で磨くプロジェクトマネジメント ~製品開発編~
問い合わせる

ご希望の日程でリクエスト開催も可能

条件を指定してコース検索


コース
検索