i-Learning 株式会社アイ・ラーニング
i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

Kubernetes 基礎講座1 ~はじめの一歩、アプリケーションをデプロイしてみよう~

  • コースコードDXC02

  • 受講形態オンライン
  • 日数1日間

  • 受講時間9時30分 ~ 17時00分(昼休憩:45分)

  • 受講料55,000円 (税別価格50,000円)

クラウドネイティブの中心的な技術となるKubernetesは、コンテナ化されたアプリケーションのデプロイ、スケーリング、および管理を自動化するためのプラットフォームです。
本コースでは、Kubernetesの概要から、コンテナのロールアウト/ロールバックの基本操作までを学習し、Kubernetesを使用したシステムの構築・運用管理に必要な基礎知識・基本的な使い方を習得します。


※開催初日の15日前に開催判断を行いますので、お早めにお申し込みをお願いいたします。

  • 助成金可能性有
  • 機械演習

ご希望の日程に合わせた
リクエスト開催も可能


詳細情報

対象者

・Dockerの基本操作は理解しており、Kubernetesに関心・ご興味のある方
・Kubernetesの利用を検討している方

CKAD資格取得を検討されている方は、後続コース(DXC03)もご受講いただくと効果的です。

前提知識

●Linuxの基本的なコマンド操作のスキルを有すること
※ファイルパス操作、ユーザ・グループ管理操作、viエディタ操作は必須です
※演習は、コマンド操作がメインとなります

●Dockerに関する基礎知識とコマンド操作のスキルを有すること
※演習で利用するコマンドはKubernetesのコマンドになりますが、
 コンテナ(Docker)技術に基づいた操作や仕組みを、事前に知っておく必要があります

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1. Kubernetesの代表的な用途・ユースケースの理解
2. Kubernetesの基本構成とコンセプトやアーキテクチャの理解
3. Kubernetesを用いた初歩的なアプリケーションのデプロイや公開
4. Kubernetesが提供するボリューム管理機能の使用
5. Kubernetesが提供するロールアウト/ロールバック機能の使用

研修の内容

1 Kubernetes 概要
 1.1 コンテナ・オーケストレーションとは
 1.2 Kubernetes のユースケース
2 Kubernetes の導入と構成
 2.1 Kubernetes のアーキテクチャ
 2.2 シングルノード環境でKubernetes を体験する
3 アプリケーションのデプロイと公開
 3.1 Pod
 3.2 Podを実際に動かしてみましょう
 3.3 Deployment
 3.4 マニフェストの基本
 3.5 ReplicaSet
 3.6 Service
4 ボリューム
 4.1 永続化ボリューム
 4.2 Secret
 4.3 ConfigMap
5 ロールアウトとロールバック
 5.1 ロールアウト
 5.2 ロールバック


開催情報

開催概要

日数 1日間
受講時間 9時30分 ~ 17時00分(昼休憩:45分)
受講料 55,000円
(税別価格50,000円)

開催日程・場所

日時 場所 状況 締切日 セッションID
7月22日(月) オンラインクラス 受付中 7月17日(水) 03
9月26日(木) オンラインクラス 受付中 9月23日(月) 04
12月12日(木) オンラインクラス 受付中 12月9日(月) 05
3月18日(火) オンラインクラス 受付中 3月13日(木) 01

重要事項

キャンセル規定

受講開始8日前から受講料(購入価格)の50%のキャンセル料がかかります。 また、受講開始0日前(当日キャンセル)から受講料(購入価格)の100%のキャンセル料がかかります。

受講者メールアドレス

□受講者メールアドレスについて
・各クラスとも、電子テキストおよび受講のご案内を、受講者の方のメールアドレス宛てに送付させていただきます。
・お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレス入力が必須となります。

テキスト

□テキストについて
・各クラスとも、電子テキスト(PDF)を事前に配布いたします。
ご受講の際には、テキスト閲覧用デバイスをご用意いただくことをお薦めいたします。
・当コースは、電子テキスト(PDF)のご提供のみとなり、印刷テキストには対応しておりません。

オンラインクラス

□オンラインクラス
オンラインクラスはZoomで提供いたします。
あらかじめミーティング用Zoomクライアントが導入されたパソコンをご準備ください。
Zoomクライアントが使えない環境の場合、Zoom Webクライアントでご受講いただけます。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) および オンラインクラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。

演習環境

【演習環境】
クラウド上に用意しておりますサーバーに、ご利用PCからブラウザで接続し、演習を実施していただきます。
開催2日前に、ご案内メールとは別メールにて接続テストを行っていただくご案内をお送りいたします。
メールの内容に従って、事前にご確認をお願いいたします。

※演習環境のご用意が難しい場合は、iLスクエア(茅場町研修センター2階)をご利用ください。

備考

オンラインクラスのみの開催です。

□オンラインクラスご参加のお客様で、自宅やオフィス以外の場所でのオンライン受講をご希望の方には iLスクエア をご提供いたします。ぜひご活用ください。


メッセージ

DockerとKubernetesを使い、コンテナアプリケーションのデプロイと公開をハンズオン・演習を中心に学習するオンラインコースです。


お客様の声

【お客様の声】
・概要について理解できた。
・演習をとおして、環境がすぐに作れることも体感でき、機能についても理解できた。
・普段の業務では使用していないものの、技術系のブログなどを見ているとしばしば目にする「Docker」という単語。実際に触ったことは無かったためにイメージしづらいものでしたが、本講習を通じてコンテナ・オーケストレーションという概念、Kubernetesを実際に使ってみることでそれらを深めることができたと感じております。
・演習が多めで手を動かして覚えることができた点は非常に良かったです。座学の部分も深い話が聞けて満足でした。

関連講座

Kubernetes 基礎講座1 ~はじめの一歩、アプリケーションをデプロイしてみよう~
問い合わせる

ご希望の日程でリクエスト開催も可能

条件を指定してコース検索


コース
検索