i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



ストレングスファインダー®


昨今、働き方改革や 1 on 1 の重要性が説かれるなど、より「個」の持つパフォーマンスの発揮に注目が集まっています。他者の真似ではなく、一人ひとりが持つ「個」の原石に磨きをかけていくことが個人の成長、企業の成長につながります。ストレングスファインダー®を活用した当ワークショップは、自分の「強み」の元となる「才能」に気づき、気づいた才能を活用し、自分だけの成功方法を導き出すための研修です。

ストレングスファインダー® とは?

一般企業や教育分野など様々な職務における成功事例を40年以上に渡って研究してつくられた、自分の強みのもととなる「才能(資質)」を診断するWebツールです。Webの177問の質問に答えることで、5,000種類の才能を34のグループにした資質から、TOP5 を知ることができる診断ツールです。

ストレングスファインダー® による「才能」を本当の「強み」にする研修プログラム

ストレングスファインダー® で見いだした「才能」を、実際に役立てている状態である「強み」にするためには、「知る(気づく)」、「理解する」、「投資する」のサイクルが重要で、効果を高めるためのプログラムをご提供しています。
まずコース参加前にWebテストで自分の強みのもととなる「才能」を知ります。コース当日は「才能」の理解を深め、さらにその潜在的な才能に気づくことができます。最後に、潜在的な才能を活かしていく方法を考えます。
コース終了後、日々の業務や生活の中で「才能」を「強み」として活かしていく方法を実践しながら、自身の成功方法をより強化していきます。

ストレングスファインダー® 研修の特長

ワークショップによる気づき

ストレングスファインダー®は、各個人にカスタマイズされた「強みの理解レポート」が 生成されますが、受験だけでは実感がわかず、活用できていない、という声も聞きます。 ワークショップでは他の参加者と対話し、違う強みを持つ人と対話して違いを感じることで、 あらためて「あたりまえでない」自己の才能に気づくことができます。


認定講師による実践的なワークショップ

Gallup社のストレングスファインダー®認定コーチがファシリテーターを担当し、 自分の才能を活用した仕事の取り組み方、リーダーシップの取り方、モチベーションの保ち方、相互理解、組織・チーム力向上を目指すことをワークショップの中で行います。


強みを活かすことでエンゲージメントを高められる

「個人と組織が一体となり、双方の成長に貢献しあう関係」の事を「エンゲージメント」(組織に対する貢献意欲度)と言います。 欧米に比べ、日本はエンゲージメントが低いと言われていますが、自分の強みを「日常的に利用している人」は仕事へのエンゲー ジメントが高く、チームの生産性が高い傾向にあります。

ストレングスファインダー
コード コースタイトル 日 数 提 供 形 態
GA714 成果を発揮する「強み」に目覚めよう! - ストレングスファインダー®・ビジネスワークショップ -NEW ! 0.5日
GA715 あなたらしいリーダーシップを見いだそう! - ストレングスファインダー®・リーダーシップワークショップ -NEW ! 1日

お問い合わせ先

フリーダイヤル
0120-623-629
土、日、祝 
弊社休業日を除く 9:00~17:00


お問い合わせフォーム