i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



エンジニアのためのUI/UXデザインの基礎


 デジタルビジネスを成功に導くカギは

iPhoneの登場以降、アプリケーション開発やあらゆるデジタルプロダクトにおいて「UIデザイン」と「UXデザイン」の重要性が認識され、よりよいUI/UXデザインがデジタルビジネス時代の成功のカギであるという意識が高まってきています。

ところで、そもそも「UI」と「UX」とは何でしょうか。

UI (ユーザーインターフェース) とは、

機器やソフトウェア、システムなどとその利用者の間で情報をやり取りする仕組み。システムから利用者への情報の提示・表示の仕方と、利用者がシステムを操作したり情報を入力したりする手段や方式、機器、使い勝手などの総体を表す。

UX (ユーザーエクスペリエンス / ユーザー体験) とは、

ある製品やサービスとの関わりを通じて利用者が得る体験およびその印象の総体。使いやすさのような個別の性質や要素だけでなく、利用者と対象物の出会いから別れまでの間に生まれる経験の全体が含まれる。
いずれも「IT用語辞典 e-Words」より引用

UI/UXデザインとは、ユーザーが「使いやすい」「使っていて楽しい」と感じる心地良さや、使用前後を通して感じる新鮮な驚きや感動など、ユーザーに価値ある体験を与えるサービス全体に渡る設計です。UI/UXデザインは、新しいサービスにおける価値創造の一部またはそのものであり、デジタルビジネスの成功を左右すると言っても過言ではありません。
そのためには、「誰が」「どこで」「どんな時に」「何をするために、何を求めて」「どのように」サービスに接するかを規定することが重要です。


 デザインはチーム全体で

FacebookやTwitterなどのB to Cのサービスだけでなく、飲食店での注文端末やスーパーマーケットのセルフレジ、医療・建築・自動車などあらゆる業務端末にもスマホ・タブレットが使われています。
そういった中で、UI/UXデザインはその特性上、デザイナーだけでなく、企画・マーケティングや開発エンジニアなどあらゆる職種のメンバーが横断的に取り組む必要があります。もはや UI/UXデザインは、いわゆるデザイナーだけが行うものではありません。ユーザーの心地良さの実現を目指して、チーム全体でデザインを創り上げていきましょう。

今回の新コースは、UI/UXデザインにどうやって取り組むべきか、最新の事例やツールについてご紹介するものです。また、ビジネス・開発の両側面からどのようにUI/UXデザインに取り組んでいけばいいのかについて、Adobe XDのハンズオンを通してより具体的により深く理解していただけます。

ユーザーが思わず使いたくなるようなアプリの開発のカギはUI/UXデザインにあります。!

UI / UXデザイン
コード コースタイトル 日 数 提 供 形 態
UIX01 エンジニアのための UI/UXデザインの基礎 NEW !
~成功するアプリ開発のカギ~
1日

● 内容

1. なぜ今UI/UXなのか - 【講義】
  • iPhone登場~現在のデジタルプロダクトの変遷
  • UI/UXデザイン成功事例の紹介
2. UI/UXデザインのワークフロー
  • ユーザーヒアリング・リサーチ
  • 解決策の発散
  • アイデアの選定
  • ストーリーボードの作成
  • ペーパープロトタイピング
  • プロトタイプの検証
3. 最新のUI/UXデザインツールの基本操作
  • Adobe XDの基本機能とワークフロー
  • 画面レイアウトの作成
  • UIコンポーネントの作成
  • 画面遷移の作成
  • 成果物を共有する
4.まとめ「成果物の振り返り」


お問い合わせ先

フリーダイヤル
0120-623-629
土、日、祝 
弊社休業日を除く 9:00~17:00


お問い合わせフォーム