i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



ローコード開発ツールGeneXus(ジェネクサス)研修


昨今のコロナウイルスによる経済や働き方に与える影響は大きく、現場のIT環境は急激に変化しています。時代の変化に適応していくためにシステムの改変は今や急務となっています。
けれども、システム開発には相応の時間やコストがかかることは皆さんもご存知のことでしょう。

この度新たに、圧倒的な生産性でシステムを構築でき、業務や現場からのニーズに素早く対応することができるツールである「GeneXus」のBasicコースを開講しました。皆さんの業務を強力にサポートします。

GeneXus は、高速で開発ができるだけのツールではありません。
アプリケーション開発・保守に必要なすべてに GeneXus が対応します

開発以降の保守でも大きな強みを発揮します。GeneXus のナレッジベースに新たに発生する業務要件を追加すると、推論機能による影響分析により、アプリケーションとデータベースの再編成が行われます。 アプリケーション開発・保守に必要なすべてに GeneXus が対応します。

マルチプラットフォーム

GeneXus はユーザーの求めるプラットフォーム(OS、APサーバー、DB、開発言語)に適したアプリケーションを生成・維持します。
主要なブラウザーにももちろん対応。開発後にソフトウェアの入れ替えやバージョンアップがあっても、その環境用にあわせてシステムを再生成することで、柔軟に対応できます。

スマートデバイスに対応

GeneXus はスマートデバイスに対応したアプリケーション開発環境が、標準で利用できます。
レスポンシブ Web デザインはもちろんのこと、オフラインアプリの作成にも対応。
エミュレーターで動作確認しながら開発できるので、ユーザビリティの高いアプリを提供することができます。

バージョン管理

GeneXus はナレッジベース単位やオブジェクト単位でバージョン管理を行うことができます。
それぞれのバージョン間の変更管理を支援する機能も搭載されているので、煩雑な作業を省略できます。

豊富なオブジェクト機能

GeneXus はユーザーが定義・補正・変更したい内容のニーズにあわせて、多くのオブジェクトを取り揃えています。
操作したい内容ごとにオブジェクトを選択、使い分けて作業をすることで、自由度が高い開発を実現します。

高度なセキュリティ

GeneXus Access Manager と呼ばれるセキュリティモジュールの実装により、アプリケーション認証に関連するすべての処理を、一元化された単一のスキームで実現できます。
サードパーティーの認証サービスとの連携も可能です。

モダナイゼーション

データベースリバースエンジニアリング機能や Web サービス連携をはじめとして、現在稼働中のシステム、または外部のシステムと連携を行う機能が搭載されています。これにより、現行の IT 資産を放棄せずに、有効活用することが可能です。

 コース概要

タイトル GeneXus Basicコース
コース詳細 Web アプリケーションのプロトタイプの作成を通じて、GeneXus の基本コンセプトの習得を目指します。
※本GeneXus Basic コースは、資格試験のジュニアアナリストに対応しています。