i-Learning 株式会社アイ・ラーニング



業務プロセス指向のシステム要求分析

業務プロセス指向のシステム要求分析

上流工程における業務プロセス指向のシステム要求分析力が、プロジェクト成功の鍵となります


ユーザーの要求が不明確なまま、要件定義を開始していませんか?

ITプロジェクトが失敗する最大の原因はここにあります。

IT部門の担当者が、適切な要求を明確に定義する能力が益々求められています。上流工程におけるユーザー業務の課題発見、これがプロジェクト成功の第一歩です。
当コースは、現行の業務を正しくモデル化し課題発見をするまでを習得できる実務的な研修コースです。



業務プロセス指向のシステム要求分析


■ BI005:業務プロセス指向のシステム要求分析

まず、現状の業務を正しくモデル化するBPMNツールを用いて、AsIs業務モデルを表現します。そのモデルに基づいて各ステークホルダーと業務分析や、要求定義の課題についてディスカッションする演習を行うことにより、実践的なスキルを身につけることができます。

  • コースでは、世界標準のモデリング技法をベースに、コンサルティング現場で練り上げられた経験知を統合することで生まれたツール/技法を使います。
  • 講師は現役の業務改革コンサルタントですので、現場の実務経験をもとにしてツール/技法を使いこなす上でのキーポイントがわかります。

【コース内容】

1. ツール・技法の利用シーンと利用目的
2. BPMN及びUMLを利用したプロセス機能表現方法
3. 実例による実践学習 前半(PC使用)
4. 実例により実践学習 後半(PC使用)
5. 見える化実践課題
6. 業務改善課題発見へのTip集
7. ユーザー業務課題の解決(イントロダクション)