i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

速習! IBM Cloudビジネスアプリケーション開発

コースコード CN011
受講料 66,000円
(税別価格60,000円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

IBM Cloudによるアプリケーション開発に興味をお持ちのビジネスパーソンを対象にした、アプリケーション開発のプロセスを速習するコースです。
プログラミングが必要な部分と、ユーザーが関与しやすい部分を明らかにして、(DevOpsならぬ)'DevBiz'開発をフィーチャーします。
教材は、ビジネスの場でも活かせるサンプルアプリケーションやテンプレートを使用します。

特色とメリット

IBM Cloudは、ビジョンをすばやく形にするためのプラットフォームです。

現代のITは、単にビジネスの効率化や合理化のために使われるのではなく、新しいサービスや価値の創造の役割を担っています。
といっても、ビジネスニーズに即応して、新しいサービスを創出するのは簡単ではありません。せっかく浮かんだアイデアも、実現に何ヶ月もかかるようではチャンスを逃してしまいます。

当コースでは、エンジニア以外のビジネスパーソンを対象に、IBM Cloudを活用した、アプリケーション開発のプロセスを速習します。

◆◆お客様の声◆◆
◆あいまいだったIBM Cloudの利点や使用方法が具体例を交えてよく説明されていたし、主要ハンズオンを実施でき
 た。
◆WatsonやTwitterとの連携を含め、簡単に環境が用意できること、開発ができることが理解できた。
◆1日の研修で、期待以上にIBM Cloudを利用できるようになった。これまで、本やインターネットなどでの学習のみ
 ではほとんど利用できなかったことを考えると、非常に有意義であった。
◆IBM Cloudの概要からアプリケーション開発まで短時間で一通り学ぶことができ、開発の手軽さを体感することがで
 きた。
◆クラウド上でプログラミングレスで開発できる機能(NODERED)について理解することができた。クラウドでのスピ
 ーディーな開発を体感することができた。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
・SoE(System of Engagement)時代のITの役割を理解し、クラウドの有用性を理解する
・IBM Cloudのサービスの全体像や料金体系を理解する
・IBM Cloudの利用に必要なアカウント管理、ポータルの基本操作ができる
・ブラウザ上で、アプリケーションを開発するプロセスを理解し、Node-REDを用いた、簡単なアプリケーション開発
 ができる

対象者

・IBM Cloudによるアプリケーション開発に興味をお持ちの方

前提条件

・Windowsの基本操作ができること
・プログラミングの知識は必要ありません

内容

1.IBM Cloudの可能性
・SoRからSoEへ
・クラウドがもたらす価値
・IBM Cloudの概要
・IBM Cloudで実現できること
2.IBM Cloudを使った開発
・IBM Cloudが提供する開発環境
・開発プロセス
・ランタイム、サービス、ボイラープレート
・Web IDE
・料金、ライセンスモデル
3. ハンズオン
・IBM Cloudの利用開始
・サンプルアプリケーションの仕様
・サンプルアプリケーションの開発と配備、カスタマイズ
4. まとめ

補足

※2019年11月よりコースタイトルが変更となりました。(旧コースタイトル:速習! IBM Cloud(Bluemix) ビジネスアプリケーション開発) なお、ご提供内容に変更はございません。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
03 2022年02月14日~2022年02月14日 オンラインクラス 受付中
01 2022年07月13日~2022年07月13日 オンラインクラス 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始9営業日前から受講料の50%のキャンセル料がかかります。
また、受講開始0日前(当日キャンセル)から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

備考

□テキストについて
・各クラスとも、電子テキスト(PDF)を事前に配布いたします。
ご受講の際には、テキスト閲覧用デバイスをご用意いただくことをお薦めいたします。
・当コースは、電子テキスト(PDF)のご提供のみとなり、印刷テキストには対応しておりません。

□受講者メールアドレスについて
・各クラスとも、電子テキストおよび受講のご案内を、受講者の方のメールアドレス宛てに送付させていただきます。
・お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレス入力が必須となります。

□オンラインクラス
オンラインクラスはZoomで提供いたします。
あらかじめミーティング用Zoomクライアントが導入されたパソコンをご準備ください。
Zoomクライアントが使えない環境の場合、Zoom Webクライアントでご受講いただけます。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) および オンラインクラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。

□教室クラス
開催当日は、教室に電子テキストをダウンロードしたPCをご持参ください。
研修会場では無線LANサービスを提供いたしますが、ご持参されたデバイスの接続を保証するものではありません。
教室クラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。


□オンラインクラスご参加のお客様で、自宅やオフィス以外の場所でのオンライン受講をご希望の方には iLスクエア をご提供いたします。ぜひご活用ください。