i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

IMS全機能DBシステムの構成と機能

コースコード CM22B WW Course Code  CM22G
受講料 234,900円
(税別価格217,500円)
※ 受講料は、消費税8%での税込表示をしておりますが、
  お申し込み手続き時に税率を再計算いたします。

→ 消費税改定についての詳細はこちら
期間 3日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

IMS全機能(Full Function)のデータベースを使用したシステムの設計・開発または管理・運用に携わる方を対象としたコースです。IMSデータベース・マネージャーに関する全般的な知識を短期間で習得できます。

特色とメリット

◆講師からの一言
IMSの世界は奥深いですが、短期間で全体をカバーする知識が習得できる構成になっています!

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1. データベース編成の各アクセス方式(HlSAM、HlDAM、HDAM)の特徴を理解し、適用業務側の要件にとって最適なアクセス方式を選定する
2. IMSのユーティリティー機能を用いて物理データベース記述(DBD)およびプログラム仕様ブロック(PSB)を作成し、データベースを処理する
3. 副次索引の機能を理解し、必要なDBDおよびPSBを作成する
4. IMSのユーティリティー機能を用いてデータベースの監視および再編成を行う

対象者

概要をご覧ください

前提条件

IMSに関する基礎知識を習得している
または、「IMS概説(CM01B)」を受講している

内容

●1日目
1.IMSデータベース概要
2.データベースの物理編成方法とDBD

●2日目
2.(続き)
3.PSB生成とデータベース作成方法
4.副次索引

●3日目
5.バッファー・プール
6.データベースの監視と再編成
7.DL/Iデータベースの処理
8.HALDB
9.DMツール

補足

当コースはV13対応です。IBMの演習環境の終了のため、講義のみでの提供です。演習はございませんのでご了承ください。

2019年4月よりコースコードが変更になりました。(旧コースコード:CM22A)

□当コースはサテライト研修に対応します。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
02 2019年09月02日~2019年09月04日 茅場町 受付中
52 2019年09月02日~2019年09月04日 大阪サテライト 受付中
62 2019年09月02日~2019年09月04日 福岡サテライト 受付中
03 2019年12月04日~2019年12月06日 茅場町 受付中
53 2019年12月04日~2019年12月06日 大阪サテライト 受付中
63 2019年12月04日~2019年12月06日 福岡サテライト 受付中
04 2020年03月02日~2020年03月04日 茅場町 受付中
64 2020年03月02日~2020年03月04日 福岡サテライト 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>IMS概説(CM01B)

備考

□サテライト研修
開催地名に「サテライト」が含まれているクラスが対象です。
サテライトクラスのご案内 をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。