i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

PM・管理者のためのアジャイル開発

コースコード ED800
受講料 43,200円
(税別価格40,000円)
※ 受講料は、消費税8%での税込表示をしておりますが、
  お申し込み手続き時に税率を再計算いたします。

→ 消費税改定についての詳細はこちら
期間 0.5日
受講時間 13時00分 ~ 17時00分

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

IT部門およびユーザ部門の管理者の方を対象に、アジャイルプロジェクトを成功裡に進めるために、管理者として知っておくべきポイントを学ぶ管理者向けの半日コースです。

特色とメリット

◆講師からの一言
従来のウォーターフォールからアジャイルによるソフトウェア開発へ移行する場合、ソフトウェアの価値、働き方についての考え方など、価値観そのものを変える必要があります。いままでと何が違うのか、ウォーターフォールと比較しながら説明します。
アジャイル開発においてソフトウェアの価値を最大限に引き出すために変化を受け入れるためのスクラムプロセス、また管理者の立場として、どう振舞えば良いのかを学ぶことができます。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.お客様(ユーザー)、開発チーム共に悦びを感じてもらえる為に、管理者として自分のあるべき姿を描く
2.アジャイル開発プロジェクトリーダー・管理者としてのあるべき姿・心構えの理解
3.アジャイル開発プロジェクトを成功させる要件の理解
4.代表的アジャイル開発手法であるスクラム,XPの基本的考え方の理解
5.アジャイルマニフェストの深読みと理解

対象者

概要をご覧ください

前提条件

特になし

内容

1.アジャイルの価値観
2.アジャイル開発の特徴
3.スクラムの基本プロセス
4.スクラムにおける管理者の役割

資格取得関連情報

当コースはPMBOK® Guideに準拠しており、修了時にPMI®のPDU(3PDU)が取得いただけます。
(PDU対象コースのご紹介 参照)

スキルレベル

ITSS:アプリケーションスペシャリスト-メソドロジ レベル4~5

補足

PMI®, PMBOK® Guide, PMP® は、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute,Inc.)の登録商標です。

*2018年12月よりコースタイトルが変更となりました。(旧コースタイトル:ソフトウェア開発手法 管理者編 - アジャイル開発 -)なお、ご提供内容に変更はございません。

□当コースはサテライト研修に対応します。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
03 2019年10月02日~2019年10月02日 茅場町 受付中
53 2019年10月02日~2019年10月02日 大阪サテライト 受付中
63 2019年10月02日~2019年10月02日 福岡サテライト 受付中
04 2020年01月23日~2020年01月23日 茅場町 受付中
64 2020年01月23日~2020年01月23日 福岡サテライト 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<関連コース>
・ユーザー向けコース
スクラム入門 ユーザーストーリー編 -ユーザーストーリーの作成-(ED802)
・ユーザー、開発者向けコース
システム設計の為のシステム思考法 -抽象思考アプローチ-(ED804)
・開発者向けコース
アジャイル・スクラム入門 -EXIN Agile Scrum ファンデーション認定試験付き-(ED807)
アジャイル アーキテクチャ概要編 -アーキテクチャ中心設計-(ED808)

備考

□サテライト研修
開催地名に「サテライト」が含まれているクラスが対象です。
サテライトクラスのご案内 をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。