i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

1日で理解する Webアプリケーションの仕組みとポイント

コースコード WFK03
受講料 55,000円
(税別価格50,000円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

これからWebアプリケーションを開発したい方、すでに開発経験はあるが知識を整理したい方が、1日で、Webシステム、Webアプリケーションの動く仕組みを学習するコースです。
また、Webアプリケーションの開発は行なわないが、Webアプリケーションとはどんなものかその概要を知りたい方にとっても有効なコースです。
マシン演習では簡単なWebアプリケーションの作成を体験できます。

特色とメリット

1日で、Webシステムの概要を学習するコースです。マシン演習では、サンプル・プログラムを使用して、Webアプリケーションの動きを体験できます。
短期間でWebアプリケーションの動く仕組みを押さえたい方に最適です!
演習では、IBMのサイトから無償でダウンロードできるEclipseベースの開発ツール、WebSphere Application Server Developer Tools for Eclipse(WDT)と軽量なアプリケーション・サーバー、Liberty Coreを開発環境で使用し、最後に本番環境のWebSphere Application Server(WAS) V9にデプロイするまでを含みます。

◆◆お客様の声◆◆
◆WASを使用したシステムの運用に携わり始めたので、アプリケーションがどのように動くか、WASにどのような特性があるかわかって良かった。
◆普段業務で理解が及んでない部分も改めて学ぶことができた。
◆Webアプリケーションの仕組みについて、Webシステムの基本構成からアプリケーションサーバの一つであるWASの環境設定まで体系的かつ1日でコンパクトに学習できる点が良かった。
◆演習の時間や講義の時間配分が適切かつ説明が論理的でわかりやすかった。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
・Webシステムの基本的な仕組みを理解する
・Webアプリケーションの基本的な仕組みを習得する
・Webアプリケーションの開発手順を理解し、Webシステム環境に配置できるようになる
・Webアプリケーションからデータベースをアクセスできるようになる

対象者

Webアプリケーションプロジェクトにこれから参画されるSEの方またはプログラマーの方
Webアプリケーションを開発する訳ではないが、Webアプリケーションのイメージを持ちたい方
プロジェクト・マネージャーの方
ホスト系のアプリケーション開発を行なっていた方で、今後オープン系のアプリケーション開発に携わる方

前提条件

Javaの基本的な文法を理解していることが望ましい(学習経験がなくても受講可能です)

内容

1.Webシステムの仕組み
- 複数のユーザーからの要求がどのようにWebサーバー/アプリケーション・サーバー/DBサーバーで処理されるか
2.Webアプリケーションの仕組み
 - Webシステムの仕組みを理解した上でのWebアプリケーションの基本プログラミング方法
 - Servlet/JSP/JavaBeanの特徴と連携のポイント
3.DBアクセスの仕組み
 - WebアプリケーションからDBアクセスする際の仕組み
(演習)
 -統合開発ツールWebSphere Application Server Developer Tools for Eclipse(WDT)を利用したWebアプリケーションの開発手順/設定の習得
4.Webサーバーの仕組み
 -Webサーバー・プラグインの働き
5.WAS(WebSphere Application Server)環境設定
(演習)
 - WebSphere Application Server(WAS)上でデプロイに必要となる項目の設定や手順の習得

スキルレベル

ITSS:アプリケーションスペシャリスト、テクノロジ レベル1

補足

演習環境は、Windows環境で、WebSphere Application Server Developer Tools for Eclipse(WDT)、Liberty Core、WebSphere Application Server(WAS) V9を使用します。

2016年2月開催のコースから上記の演習環境になります。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
02 2021年08月25日~2021年08月25日 オンラインクラス 受付中
03 2021年11月11日~2021年11月11日 オンラインクラス クラス中止
04 2022年02月14日~2022年02月14日 オンラインクラス 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

備考

□テキストについて
・各クラスとも、電子テキスト(PDF)を事前に配布いたします。
ご受講の際には、テキスト閲覧用デバイスをご用意いただくことをお薦めいたします。
・印刷テキストをご希望の方にはお送りさせていただきます。お申し込み時に、送付先ご住所の入力をお願いいたします。
** 印刷テキストは、無償で提供いたします
(有償となる場合は、弊社サイト内でお知らせいたします)
・当コースは演習時などにテキストを参照する頻度が高いため、テキスト閲覧用デバイスをご用意いただくことが難しい場合は、印刷テキスト送付希望をご選択ください。

□受講者メールアドレスについて
・各クラスとも、電子テキストおよび受講のご案内を、受講者の方のメールアドレス宛てに送付させていただきます。
・お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレス入力が必須となります。

□オンラインクラス
オンラインクラスはZoomで提供いたします。
あらかじめミーティング用Zoomクライアントが導入されたパソコンをご準備ください。
Zoomクライアントが使えない環境の場合、Zoom Webクライアントでご受講いただけます。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) および オンラインクラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。

□サテライトクラス/集合クラス
開催当日は、教室に電子テキストをダウンロードしたPCをお持ちいただくか、発送された印刷テキストをご持参ください。
研修会場では無線LANサービスを提供いたしますが、ご持参されたデバイスの接続を保証するものではありません。
サテライトクラス/集合クラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。


□オンラインクラスご参加のお客様で、自宅やオフィス以外の場所でのオンライン受講をご希望の方には iLスクエア をご提供いたします。ぜひご活用ください。