i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

IBM SPSS Statisticsによるアンケート調査:コレスポンデンス分析

コースコード UD005
受講料 66,550円
(税別価格60,500円)

※ アカデミック会員 43,257円
  (税別価格39,325円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 15時30分 (昼休憩45分間)

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

コース概要

カテゴリカルデータの分析に使用する、コレスポンデンス分析と数量化理論の概念とSPSSによる実行方法を習得するコースです。

特色とメリット

コレスポンデンス分析は、知覚マップに表現することでカテゴリカルデータの関係性を調べることができ、アンケートデータの解析に非常に役立つ手法です。
例)年代(10代、20代・・・)と商品ごとの好みの関係を調べる

 ・どの年代にも好まれる(あるいは、好まれない)商品はどれか?

 ・好みの傾向が似ている年代は?

コレスポンデンス分析は、数量化理論と呼ばれる手法と併用して使うことも多く見られます。数量化理論も カテゴリカルデータを扱う手法で、特に数量化理論Ⅰ類、Ⅱ類、Ⅲ類、Ⅳ類が有名です。Ⅲ類はコレスポンデンス分析と同等な手法です。そこで、このコースでは、コレスポンデンスだけでなく、数量化理論Ⅰ類とⅡ類についても、その概念とIBM SPSS Statisticsによる実行方法を説明します。

学習目標

コレスポンデンス分析を学習する

1. クロス集計表に対するコレスポンデンス分析の習得
2. 01型二値データのコレスポンデンス分析の習得
3. 多重コレスポンデンス分析の習得

対象者

コレスポンデンス分析と数量化I、II、III 類に対応する分析の IBM SPSS Statisticsでの使用方法を学びたい方
アカデミック価格対象コースです。

前提条件

以下のコースを受講された方、もしくは同程度の知識をお持ちの方

・IBM SPSS Statistics操作入門(SSXY7)
・IBM SPSS Statisticsによるアンケート調査:入門(UD001)

内容

1. コレスポンデンス分析とは
2. コレスポンデンス分析適用の場面
3. SPSSによるコレスポンデンス分析
4. 数量化理論Ⅰ類とは
5. 数量化理論Ⅱ類
6. SPSSによる数量化理論の実践

補足

※このコースでは、IBM SPSS Statistics Baseの他にCategoriesオプションを使用します。GUI数量化理論プログラムの使用はありません。

※集合研修をご受講の場合
 実習で使用するPCは弊社で用意いたします。
 研修環境はStatistics 24を使用いたします。

2019年1月よりコースコードが変更になりました。(旧コースコードUD6J7)

□当コースは、オンラインクラスの開催もございます。
オンラインクラスでのご受講を希望される方は「オンラインクラス」にお申込みください。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>
IBM SPSS Statistics操作入門(SSXY7)
IBM SPSS Statisticsによるアンケート調査:入門(UD001)

備考

□オンラインクラス
開催地名「オンラインクラス」が対象です。
オンラインクラスは、テキスト及び受講のご案内を受講者の方のメールアドレスに送付させていただきます。
お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレスが必須となります。

オンラインクラスは、講師が教室/スタジオから生放送しており、受講生の方は、ネットワークにつながる環境で、
ご自身のPCを通して講義を受けていただきます。
オンラインクラスはZoomで提供します。あらかじめZoomのクライアント版が導入されたパソコンをご準備下さい。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。
オンライン利用条件 もあわせてご一読いただき同意していただけますようお願いいたします。

□IBM SPSS Statisticsオンラインクラスをご受講の場合
 ご受講には、IBM SPSS Statisticsが導入されているパソコンをご準備ください。

オンラインクラスのご案内をご覧ください。