i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

IBM SPSS Statisticsによるアンケート調査:有意性検定の選択と実践

コースコード UD003
受講料 66,550円
(税別価格60,500円)

※ アカデミック会員 43,257円
  (税別価格39,325円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 15時30分 (昼休憩45分間)

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

コース概要

アンケート調査で得られたデータは、調査の対象となる集団すべてを調べたものではなく、集団から抜き取ってきた一部のデータに過ぎません。
一部のデータから得られた結論を全体に一般化してようかどうかを判断するには、有意性検定(仮説検定)と呼ばれる統計的手法が必要になります。

当コースでは、有意性検定の具体的な使い方、適用の場面、手法の使い分け、利用上の注意点について、IBM SPSS Statisticsを用いながら学習します。

学習目標

有意性検定を理解する

1. 有意性検定と区間推定の考え方の理解
2. 解析前に行うべきデータのグラフ化技法の習得
3. 各種検定手法の使い分けと実践方法の習得

対象者

アンケートデータにおける有意性検定の手法と使い分けを習得したい方
アカデミック価格対象コースです。

前提条件

以下のコースを受講された方、もしくは同程度の知識をお持ちの方

・IBM SPSS Statistics操作入門(SSXY7)
・IBM SPSS Statisticsによるアンケート調査:入門(UD001)

内容

1. 有意性検定とp値の考え方
2. 平均値に関する検定と使い分け
3. 割合に関する検定と使い分け
4. クロス集計表に関する検定と実践上の注意点
5. 相関に関する検定と実践上の注意点
6. ノンパラメトリック検定
7. 区間推定の利用法

補足

実習で使用するPCは弊社で用意いたします
研修環境はStatistics 24を使用いたします

コースタイトルが変更となりました。(旧コースタイトル:アンケート調査:検定)なお、ご提供内容に変更はございません。

2019年1月よりコースコードが変更になりました。(旧コースコードUD6H7)

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>
IBM SPSS Statistics操作入門(SSXY7)
IBM SPSS Statisticsによるアンケート調査:入門(UD001)