i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

情報セキュリティスペシャリスト講座

コースコード UCB11
受講料 76,800円
(税別価格71,112円)
期間 12ヶ月
標準学習時間: 112時間

お申し込み

購入数

コース概要

応用情報合格相当者へのSC試験対策コース
セキュリティの番人を2~4ヶ月で短期育成するコースです。

特色とメリット


【教材内容】
・バインダーテキスト(全85テーマ)全3冊
・ガイドブック
・別冊 実践ワークブック1冊
・付録 午後試験対策の「問題解説」参照用 過去問題文
・本試験過去問題 2冊(平成26年度春期、秋期)

インターネット指導サービス「学びオンラインプラス」
・動画 75テーマ
・確認テスト 72回
・実力テスト(PCのみ)19回
※教材、Webコンテンツは一部変更になる場合があります




この講座は株式会社ユーキャンとの業務提携により提供しておりますので、教材の配送や受講者サービスなどは同社より行われます。

内容


■ 情報セキュリティの脆弱性と対策の立案
【第1章】
001 情報セキュリティスペシャリストの役割とスキル
002 情報セキュリティ
003 情報資産

【第2章】
004 情報セキュリティインシデントとリスク
005 情報セキュリティにおける脅威と脆弱性
006 リスクマネジメント(1)
007 リスクマネジメント(2)

【第3章】
008 脆弱性情報の収集
009 物理的脆弱性と人的・組織的脆弱性
010 TCP/IPの脆弱性
011 DoS、セッションハイジャック攻撃
012 ネットワーク構成による脆弱性

【第4章】
013 パスワードの脆弱性、バッファオーバフロー
014 電子メール、DNSの脆弱性
015 マルウェア
016 HTTP、Webサーバの脆弱性
017 Webアプリケーションの脆弱性

【第5章】
018 セキュリティ要件定義
019 セキュリティアーキテクチャ
020 セキュリティ対策の立案
021 セキュリティ対策

【第6章】
022 ネットワークのアクセス制御
023 ユーザのアクセス制御
024 サーバの要塞化
025 電子メール、DNSの脆弱性対策
026 ファイアウォールによるアクセス制御

【第7章】
027 ログ管理・状態監視
028 侵入検知システム(IDS)
029 侵入防御システム(IPS)
030 Web Application Firewall(WAF)
031 不正プログラム対策、検疫ネットワーク


■ 情報セキュリティ対策とガバナンス
【第8章】
032 ID管理、認証と認可
033 パスワードによる認証方式
034 バイオメトリクス認証、ICカード認証
035 認証システム
036 統合認証システム(シングルサインオン)

【第9章】
037 共通鍵暗号方式と公開鍵暗号方式
038 ハイブリッド暗号方式とハッシュ関数
039 無線LANのセキュリティ対策

【第10章】
040 SSL/TLS
041 VPN概要とIPsec
042 その他VPN方式とメールの暗号化

【第11章】
043 PKI
044 電子文書長期保存のための技術
045 可用性対策技術
046 クラウドのセキュリティ
047 クライアントPC、スマートデバイスのセキュリティ

【第12章】
048 システム開発工程とセキュリティ
049 Webアプリケーションの対策(1)
050 Webアプリケーションの対策(2)
051 セキュアプログラミング(1)
052 セキュアプログラミング(2)

【第13章】
053 システム運用時のセキュリティ管理支援
054 情報セキュリティマネジメントシステム
055 情報セキュリティガバナンス(1)
056 情報セキュリティガバナンス(2)
057 内部統制と監査基準

【第14章】
058 情報セキュリティの規格
059 PCI DSS
060 情報セキュリティに関わる法令

■ 午後試験対策
【第15章】
061 午後解法テクニック
062 問題解説(情報システムの脆弱性・脅威分析1)
063 問題解説(情報システムの脆弱性・脅威分析2)
064 問題解説(情報システムの脆弱性・脅威分析3)
065 問題解説(情報システムの脆弱性・脅威分析4)

【第16章】
066 問題解説(セキュリティ機能の設計1)
067 問題解説(セキュリティ機能の設計2)
068 問題解説(セキュリティ機能の実装1)
069 問題解説(セキュリティ機能の実装2)
070 問題解説(情報セキュリティ面からのレビュー)

補足

【受講サポート期間=12ヶ月】
オンラインによる教材ダウンロード、質問対応、確認/実力テスト等の受講支援サービスが利用可能な期間(教材発送日から計算します。)

【標準学習時間=112時間】
受講所要時間の計算例
平日は1日1時間で週5時間(通勤時間の活用がお奨め)週末は合計5時間学習した場合、
情報セキュリティスペシャリスト講座UCB11(112時間)は、11.2週、約3ヶ月未満で修了可能です。

お申し込み

購入数

キャンセル規定

お申し込み後のキャンセルはできません。

備考

【使用条件】
・1ユーザーにつき1セットをご購入ください

・なお日本国外からのお申込み及び配送については対応しておりません。
・価格は、送料込みの価格となっております。

・教材は、株式会社ユーキャンより発送いたします。
教材のお届けまで、10日前後のお時間をいただいております。(祝祭日、交通事情により、遅れる場合もございます。)