i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

IBM SPSS Statistics予測のための回帰・ロジスティック回帰分析

コースコード STA15 WW Course Code  0G073G
受講料 65,340円
(税別価格60,500円)

※ アカデミック会員 42,471円
  (税別価格39,325円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)
新コースコード(SSX15)でお申し込みください。
お問い合わせフォーム

コース概要

データの分析は、いくつかの視点から手法を組み合わせて利用することがよいとされています。その視点の1つとして、予測が挙げられます。予測の手法には回帰分析やロジスティック回帰分析があります。当コースでは、データの予測を行う回帰分析とロジスティック回帰分析の手法を習得します。

特色とメリット

回帰分析は、売上の予測や在庫数の予測など将来的な予測を行うことができます。売上の予測は、予算の計画や新規店舗の展開などに利用されています。また、売上に関連する要因を見つける際にも利用することができます。

ロジスティック回帰分析は、ダイレクトメールのレスポンスや企業倒産の可能性、疾患の可能性などの予測を行うことができます。ダイレクトメールのレスポンス予測は、ターゲットの絞り込みに利用されています。また、企業倒産や疾患はリスク予測として利用されているものです。

このコースでは、予測を行う手法を学びます。そしてその手順と出力結果を解釈します。

※このコースは、2011に実施していたStatistics回帰分析コースにロジスティック回帰分析の内容を追加し1日で実施するものです。

学習目標

回帰分析の基礎を理解する

1. 回帰分析の基礎を理解
2. ロジスティック回帰分析の基礎を理解

対象者

Statisticsでデータの予測をする手順を習得したい方
アカデミック価格対象コースです。

前提条件

以下のコースを受講された方、もしくは同程度の知識をお持ちの方

[前提対象コース]
・IBM SPSS Statistics操作入門(ST5Y7)
・IBM SPSS Statistics基礎統計(ST5Z7)

[前提知識]
 ・Statisticsへのデータの入力や読み込み方法
 ・Statisticsでの集計表やグラフの作成方法
 ・統計的推定や検定の基本的な考え方

内容

・回帰分析の概要
・例1:単回帰分析
・例2:重回帰分析 強制投入法
・例3:重回帰分析 ステップワイズ法
・ロジスティック回帰分析の概要
・例1ロジスティック回帰分析
・ROC曲線
・例2ロジスティク回帰分析 ステップワイズ法

補足

実習で使用するPCは弊社で用意いたします

2018年1月よりコースコードが変更になりました。(旧コースコード:0DA15)

2019年1月開催クラスからコースコードを変更いたしました。 新コースコード(SSX15)でお申し込みください。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
新コースコード(SSX15)でお申し込みください。
お問い合わせフォーム

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>
・IBM SPSS Statistics操作入門(ST5Y7)
・IBM SPSS Statistics基礎統計(ST5Z7)