i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

ITIL 4 ファンデーション1日研修(上級者向け)【英語試験】

コースコード SM300
受講料 105,840円
(税別価格98,000円)
※ 受講料は、消費税8%での税込表示をしておりますが、
  お申し込み手続き時に税率を再計算いたします。

→ 消費税改定についての詳細はこちら
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 19時00分 (昼休憩60分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

ITIL 4の基本概念と主な用語について学習する、1日の基礎コースです。最後にITIL 4ファンデーション試験も実施します。

特色とメリット

ITIL 4ファンデーションの日本語試験のリリースはまだ未発表ですが、それに先立ち、英語試験での研修を開始いたします。
いちはやくITIL 4 ファンデーションの学習と資格取得を目指したい皆様へお勧めです。

学習目標

・ITIL 4の主要概念(キー・コンセプト)を理解する。
・ITIL 4の主要用語(キーワード)を理解する。
・ITIL 4の主要なマネジメント・プラクティスを理解する。
・ITIL 4ファンデーション試験対策を行う。

対象者

ITサービスに関わるあらゆる方
ITIL 4を学ぼうとしている方
特に、ITILを参考にITサービスにおけるマネジメント活動を実践している方、または実践していこうとしている方

前提条件

ITIL v3または2011 editionのクレジットを17単位以上取得済みであること(つまりITIL 2011 editioのエキスパートまたは全インターメディエイト取得者)を推奨します。

テキストと試験が英語であるため、英語での受講・受験が可能であること。(講義は日本語です)

内容

・Key Concept(主要概念)
・Key Component(主要項目)
・4 Dimensions(ITSMの4象限)
・Guiding Principles(従うべき原則)
・SVC(サービス・バリュー・チェーン)
・CI(継続的改善)
・Management Practice(マネジメント・プラクティス
・サービスレベル管理
・変更コントロール
・サービスデスク
・サービス要求管理
・インシデント管理
・問題管理
・模擬試験、Q&A、自習
・ITIL 4ファンデーション試験(英語)

補足

◆言語について
・テキストは英語を使用します
※日本語の補助資料(テキストを一部またはある程度翻訳した参考資料)も提供します。
・試験は英語です(紙ベース、40問、26問以上正解で合格)
・講義は日本語です

当コースは日本クイント株式会社直営クラスへのご案内となります。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
02 2019年10月04日~2019年10月04日 神保町 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

ITIL 4 ファンデーション2日研修(中級者向け)【英語試験】 (SM301)