i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

ディシプリンド・アジャイル・デリバリー - エンタープライズ・アジャイル実践

コースコード RP255 WW Course Code  U5RP252G
受講料 257,400円
(税別価格234,000円)
期間 3日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

エンタープライズ・アジャイル(ディシプリンド・アジャイル・デリバリー - DAD)の研修トレーニング・コースです。
エンタープライズ向けのシステム開発に適用できるアジャイル・プラクティス体系の基礎をワークショップをまじえながら学びます。

特色とメリット

IBMの社内開発をはじめ、海外の数多くのお客さまへのアジャイル適用の経験をもとにまとめられた、エンタープライズ向けのシステム開発に適用できるディシプリンド・アジャイル・デリバリー - DADの基礎を学んでいただき、お客さまの効率的かつ高品質なシステム開発の実現をサポートします。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.アジャイルソフトウェア開発の特長とライフサイクルを説明できる
2.アジャイルのプラクティスとテクニックについて説明できる
3.アジャイル開発をシミュレートできる
4.アジャイル開発への移行を計画できる
5.自身のプロジェクトにアジャイル開発を適用できる

対象者

エンタープラズ・システムにアジャイル開発手法の適用を検討されている方

前提条件

・システム開発の経験とコア・アジャイル(XPやScrum)に関する一般的な知識を有すること

内容

●1日目
1.アジャイル開発の特長
2.役割・チーム・環境
3.プロジェクトの開始

●2日目
4.ライフサイクルを通じたリスク削減
5.アジャイルな繰り返し開発

●3日目
6.本番移行の準備
7.DADへの移行
8.スケールアップに向けての考察

補足

・講義の副読本として、翔泳社「ディシプリンド・アジャイル・デリバリー エンタープライズ・アジャイル実践ガイド」(ISBN:9784798130613)を使用します。なお、副読本はアイ・ラーニングが用意いたします。

2019年4月よりコースコードが変更になりました。(旧コースコード:RP254)

□当コースは、オンラインクラスの開催もございます。
オンラインクラスでのご受講を希望される方は「オンラインクラス」にお申込みください。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
03 2021年03月29日~2021年03月31日 茅場町 受付中 日程変更

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

備考

□オンラインクラス
開催地名「オンラインクラス」が対象です。
オンラインクラスは、テキスト及び受講のご案内を受講者の方のメールアドレスに送付させていただきます。
お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレスが必須となります。

オンラインクラスは、講師が教室/スタジオから生放送しており、受講生の方は、ネットワークにつながる環境で、
ご自身のPCを通して講義を受けていただきます。
オンラインクラスはZoomで提供します。あらかじめZoomのクライアント版が導入されたパソコンをご準備下さい。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。
オンライン利用条件 もあわせてご一読いただき同意していただけますようお願いいたします。

オンラインクラスのご案内をご覧ください。