「自ら学び、考え、行動する人財」を育成します

検索条件

キーワード

コースコード

コース名

開催期間

研修形態

開催地

講座

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

PMのためのコスト・マネジメント

コースコード PM530
受講料 48,600円
(税別価格45,000円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

プロジェクトに従事する、経験2~5年目以上のプロジェクトリーダー/マネジャーの方が、プロジェクトのコスト構造、見積りとコスト・ベースラインを理解し、適切にプロジェクトのコスト管理を行う手法を習得するコースです。
コースでは、過少見積りからのコスト不足、コスト超過、変更によるコスト管理など、実際のプロジェクトでよくあるケースを課題に設定し、チーム演習を実施します。

特色とメリット

◆講師からの一言
適切なコスト計画を作成し、業界標準となりつつあるEVMで、プロジェクト進捗およびコストを管理していく手法を体系的に学びたい方にお勧めです。
プロジェクトの現場経験が豊富な講師が、プロジェクトの現場で実施している見積りやEVMについて経験談を交えて解説します。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.プロジェクトのコスト構造の理解
2.プロジェクトの採算性達成を目指す
3.プロジェクトの計画を作成する上で、見積りの重要性の理解
4.アーンド・バリュー・マネジメント(EVM)の意味の理解とその活用
5.プロジェクト実施期間中に、コスト・コントロールを定量的に実施

対象者

概要をご覧ください

前提条件

プロジェクトマネジメントの基礎知識、およびプロジェクト実施の経験がある

「プロジェクトマネジメント速習コース」(FA030)か
「プロジェクトマネジメント概説 (e-ラーニング)」(61M01)か
「アーンド・マネジメント概説 (e-ラーニング)」(61M04)を受講していることが望ましい

内容

1.はじめに
 ・コストマネジメントの重要性
2.コストマネジメント計画
 ・見積り
 ・コスト・ベースラインの作成
3.コスト・コントロール
 ・アーンド・バリュー・マネジメント

演習1.過少見積り対応
演習2.コスト超過発生対応
演習3.変更管理対応

資格取得関連情報

当コースはPMBOK® Guideに準拠しており、修了時にPMI®のPDU(7PDU)が取得いただけます。
(PDU対象コースのご紹介 参照)

スキルレベル

ITSS:プロジェクトマネジメント-プロジェクトマネジメント レベル2~3

補足

PMI®, PMBOK® Guide, PMP® は、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute,Inc.)の登録商標です。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
01 2017年07月25日~2017年07月25日 茅場町 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>プロジェクトマネジメント速習コース(FA030)
<前提コース>プロジェクトマネジメント概説 (e-ラーニング)(61M01)
<前提コース>アーンド・マネジメント概説 (e-ラーニング)(61M04)
<後続コース>ソフトウェア開発の実践的見積り(PM730)