i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

パラレル・シスプレックスの計画と導入

コースコード MV451 WW Course Code  ES42G
受講料 178,200円
(税別価格165,000円)
期間 3日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

System z の拡張機能であるパラレル・シスプレックスを利用できるようになることを目的とした3日間コースです。

特色とメリット

3日間の座学でパラレル・シスプレックスの知識に自信が持てます。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
・System zの拡張機能であるシスプレックスを利用できるようになることを目的とする
・データ共有により、パフォーマンス向上とコスト削減を実現できるようになる
・シスプレックス環境において、複数システムの管理を効率化し、生産性を向上させるためにどのようにシステム管理拡張機能を実装するかを学習する

対象者

実務経験のあるz/OSシステム・プログラマー、システム・プランナー、その他パラレル・シスプレックス環境の計画や導入に携わる方

前提条件

「パラレル・シスプレックス概説」(MV105)または「パラレル・シスプレックス概説(バーチャル・クラス)」(MVV11)および「z/OS ServerPacの導入とカストマイズ」(ES415)を受講済み、または同等の知識と実務経験を有する方

内容

●1日目
1.シスプレックスのインプリメンテーション

●2日目
2.シスプレックスのオペレーションと構成制御
3. CFを利用するサブシステム/アプリケーション
4. RACFシスプレックス・サポート

●3日目
5.システム・ロガーの利用
6.シスプレックスでのリカバリー

スキルレベル

ITSS:ITスペシャリスト-プラットフォーム、テクノロジ、レベル3

補足

2018年1月よりコースコードが変更になりました。(旧コースコード:MV450)

価格改定により、2019年4月開催クラスからコースコードを変更いたしました。 新コースコード(MV452)でお申し込みください。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
02 2019年03月25日~2019年03月27日 茅場町 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>
パラレル・シスプレックス概説(MV105)
パラレル・シスプレックス概説(バーチャル・クラス)(MVV11)
z/OS ServerPacの導入とカストマイズ(ES415)