i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

パラレル・シスプレックス概説

コースコード MV105 WW Course Code  ES42G
受講料 59,400円
(税別価格55,000円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

System zの拡張機能であるパラレル・シスプレックスの概要を学ぶ1日コースです。

特色とメリット

z/OSの世界ではすでに常識となっている「パラレル・シスプレックス」ですが、他の人に説明できますか?
当コースを受講し他の人に説明できるようになりましょう。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
・パラレル・シスプレックス環境の概要を説明する
・システム・コンポーネントやサブシステムが、どのようにシスプレックスを活用するかの例を説明する

対象者

z/OSシステム・プログラマー、ITアーキテクト、マネージャー、その他パラレル・シスプレックスについて知りたい方

前提条件

「z/OSの構成と機能」(ES204)を受講済み、または同等のSystem zおよびz/OSの一般知識がある方

内容

1.シスプレックスとは

2.ベーシック・シスプレックス

3.パラレル・シスプレックスとカップリング・ファシリティー・アーキテクチャー

4.時刻合わせ

5.カップリング・ファシリティー・ストラクチャー

6.シスプレックス活用例

7.DB2 データ共用

8.z/OSシステムの活用

9.システム・ロガー

10.(参考)Communications Serverによるシスプレックスの活用

11.その他シスプレックスに関する話題

スキルレベル

ITSS:ITスペシャリスト-プラットフォーム、テクノロジ、レベル2

補足

同じ講義内容をリモートで提供する「パラレル・シスプレックス概説(バーチャル・クラス)」(MVV11)もあります。
バーチャルクラスのご要望につきましてはお問い合わせください

2018年1月よりコースコードが変更になりました。(旧コースコード:MV104)

価格改定により、2019年4月開催クラスからコースコードを変更いたしました。 新コースコード(MV106)でお申し込みください。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
02 2019年02月08日~2019年02月08日 茅場町 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>
z/OSの構成と機能(ES204)