i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

アサーティブ・コミュニケーション

コースコード MNG03
受講料 個別設定
期間 1日
コース終了いたしました。後継コース(GA322)のご受講をご検討ください。
お問い合わせフォーム

コース概要

アサーティブ・コミュニケーションとは、相手を尊重しながら自分の意見や要望を相手に伝えることができるスキルです。
お互いに対等で良好な関係でコミュニケーションできることは、自分と相手の両方に、人間関係やビジネス交渉でもメリットがあります。
当コースは、すべてのビジネスパーソンの方を対象としたものです。

特色とメリット

◆講師からの一言
・相手の要求に「NO」と言えない...
・仕事だからとつい我慢してしまう...
・言いたいことがちゃんと伝わらない...
 そんな方はいませんか?

生産的な仕事を行うために、仕事で関わる人同士がここちよい人間関係を構築することはとても重要です。
相手への押し付けにならず、きちんと自分の思いが伝えられるコミュニケーションスキルを身につけましょう。


◆◆お客様の声◆◆
◆日頃の業務でのコミュニケーションに活かせそうです。上司からの紹介で受講しましたが受けてみて本当によかったと思います。今日感じたことを忘れないように心がけたいです。
◆最後の演習を終えた感想が、まさに今回のコースの学習目標と重なりました。感情として抱いた感覚を体験できたこと、自分自身でも驚きました。とても有意義なものでした。
◆どの立場にあってもwin-winの主張は組み立てられることを体感できた。
◆コミュニケーションを苦手とする人、新卒社員や2~3年目の社員に勧めたい。
◆20代は直接面と向かってコミュニケーションをとらない人が多いので、それを払拭するきっかけになると感じた。(20代参加者からの感想)
◆アサーティブ・コミュニケーションは他部門との調整時に役立つと思う。
◆他社の方と一緒の合同研修、ワークも豊富にある内容で気づきも多くて有用だと思う。
◆楽しんで学べました。隣の方も「とても楽しい」と言ってました。

学習目標

相手への敬意と立場を理解しながら、自分の意見を述べることができるコミュニケーションスキルを身につけていきます。

1. コミュニケーションの重要性
2. コミュニケーションと円滑な人間関係
3. 相手や状況に合わせたコミュニケーションの取り方
4. 自分の意見を述べることの大切さと良好なコミュニケーションの効果を理解する

対象者

概要をご覧ください

前提条件

特になし

内容

はじめに ~アサーティブ・コミュニケーションとは~
1.人間関係を理解する
 ・自己理解と他者理解
 ・コミュニケーションの目的

2.満足と不満
 ・ストレスに感じること
 ・ストレスを感じない よい人間関係

3.アサーティブ・コミュニケーションの方法
 ・コミュニケーションのテクニック① DESC法
 ・コミュニケーションのテクニック② BATNA
 ・コミュニケーションのスキルアップ

4.アサーティブ・コミュニケーションを活かす
 ・相互にメリットがある関係
 ・アサーティブ・コミュニケーションのポイント
 ・人間関係の5つの段階

まとめと補足情報

資格取得関連情報

当コースはPMBOK® Guideに準拠しており、修了時にPMI®のPDU(7PDU)が取得いただけます。
(PDU対象コースのご紹介 参照)

補足

当コースは、ご要望に応じて個別クラスとして開催いたします。受講料は個別に設定させていただきます。

PMI®, PMBOK® Guide, PMP® は、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute,Inc.)の登録商標です。

コース終了いたしました。後継コース(GA322)のご受講をご検討ください。
お問い合わせフォーム

備考

【最少開催人数】6名

□テキストについて
・各クラスとも、電子テキスト(PDF)を事前に配布いたします。
ご受講の際には、テキスト閲覧用デバイスをご用意いただくことをお薦めいたします。
・当コースは、電子テキスト(PDF)のご提供のみとなり、印刷テキストには対応しておりません。

□受講者メールアドレスについて
・各クラスとも、電子テキストおよび受講のご案内を、受講者の方のメールアドレス宛てに送付させていただきます。
・お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレス入力が必須となります。

□オンラインクラス
オンラインクラスはZoomで提供いたします。
あらかじめミーティング用Zoomクライアントが導入されたパソコンをご準備ください。
Zoomクライアントが使えない環境の場合、Zoom Webクライアントでご受講いただけます。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) および オンラインクラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。

□サテライトクラス/集合クラス
開催当日は、教室に電子テキストをダウンロードしたPCをご持参ください。
研修会場では無線LANサービスを提供いたしますが、ご持参されたデバイスの接続を保証するものではありません。
サテライトクラス/集合クラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。


□オンラインクラスご参加のお客様で、自宅やオフィス以外の場所でのオンライン受講をご希望の方には iLスクエア をご提供いたします。ぜひご活用ください。