i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

KotlinによるAndroidアプリ開発入門

コースコード MK021
受講料 165,000円
(税別価格150,000円)
期間 3日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩60分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

Javaの代替として今、話題のプログラミング言語Kotlinを使って、Androidアプリ開発の基本技術を修得するコースです。
世界中で普及しているAndroidアプリをKotlinで開発したい方におすすめのコースです。

特色とメリット

本コースでは、始めにKotlinの基本文法や、その中で特徴的な「型推論」「Null安全」などについて学習します。
その後、画面の作成・イベントの取り扱い・データベースアクセスといったAndroidアプリで最低限必要な機能を学習していきます。
作成したAndroidアプリは、Android端末を使用し動作確認も行えるため、受講後には簡単なアプリを開発できるようになります。
また、ハンズオン形式で進めていき、Androidアプリ開発を実際に体験できる多くの機会をご用意しているため、知識だけを修得するよりも深く身につけることができます。
さらに、HTTP通信など応用的な内容を学習したい方には、上位コースの『KotlinによるAndroidアプリ開発応用 -WebAPI、非同期処理、サービス-(MBJ31)』コースもおすすめになります。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
・Kotlin言語の基本的な文法について説明できる
・Kotlin言語の型推論やNull安全などKotlinの特徴的な機能について説明できる
・簡単なAndroidアプリケーションを開発できる
・Androidアプリの基本的なアーキテクチャを説明できる

対象者

・これからKotlinを使用してAndroidアプリ開発を始めたい方
・Kotlin言語を修得したい方
・今までJavaでAndroidアプリ開発をしてきた方で、Kotlinへの移行に興味がある方

前提条件

・Java言語でのプログラミング経験があること

内容

1.Kotlin言語の基礎1
 Kotlin概要
 変数と型
 演算子と制御構文
2.Kotlin言語の基礎2
 関数
 クラスとオブジェクト
 その他の機能
3.Androidの概要
 Androidで用意されているコンポーネント
4.Android Studioの操作
 プロジェクトの作成
 既存プロジェクトを開く
5.レイアウトファイルをいじってみる
6.レイアウトファイルとActivity
 文字列リソースの作成
7.画面の追加
 ボタンを押したときの処理
 Ankoについて
 画面遷移をしてみる
 EditTextに入力した内容を次の画面に表示してみる
8.SQLiteを扱ってみる
9.ListViewとAdapter

※上記スケジュールは予定となり、当日変更する可能性がありますのでご了承ください。
※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。

補足

実行環境
・IntelliJ IDEA
・Android Studio
・Android 4.4~11
・Anko
・Android端末

※使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。

配布資料
・セミナーテキスト
・演習テキスト

当コースは株式会社カサレアルが提供します。
満席でもお席をご準備できる場合がありますのでお問い合わせください。


※他社提携コースは、お申し込み後に空席確認を行います。主催会社でお席の確保ができた後に受付確定となります。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
61 2021年11月17日~2021年11月19日 オンラインオープン研修(カサレアル社) 受付中
11 2021年12月13日~2021年12月15日 泉岳寺 受付中
12 2022年02月14日~2022年02月16日 泉岳寺 受付中
62 2022年03月16日~2022年03月18日 オンラインオープン研修(カサレアル社) 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始10営業日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<後続コース>KotlinによるAndroidアプリ開発応用 -WebAPI、非同期処理、サービス-(MBJ31)

備考

◆オンライン研修環境

●使用ツール
動画配信:Zoom
質疑応答:オンラインチャットシステム(ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)
遠隔操作:RemoteView

※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
※RemoteViewのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。

●システム要件
・インターネットに常時接続できること
 (10Mbps~15Mbps程度の帯域があるインターネット接続を推奨いたします)
・Webカメラおよびマイク

※PC本体の他に、モニターやiPad等、画面表示できるものがあると便利です。

●OS:Windows 10(64bit版)
●RAM:8GB以上
●ストレージ:空き容量 2GB(※SSD推奨)
●Webブラウザ:Google Chrome(最新版)

◆事前環境構築
本コースは、RemoteView(遠隔操作ツール)を使用いたします。
RemoteViewへのログインを事前にお試しいただけるアカウントをご用意しておりますので、
以下の手順を参考に、ご確認をお願いいたします。
・RemoteView_ログインテスト手順

※『オンライン研修環境』に記載の要件を満たす機材をご用意のうえ、お試しください。


当コースは、以下の2コースを統合したものです。
「JavaエンジニアのためのKotlin入門」(MK010)
「KotlinによるAndroidアプリ開発入門」(MK020)