i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

Java Webアーキテクチャー概要

コースコード MJ011
受講料 55,000円
(税別価格50,000円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

コース概要

JavaでWebシステムを開発するには、アーキテクチャーの理解が不可欠です。
本コースでは、サンプルコードを参照しながらJava EEとSpring Frameworkの2大フレームワークのアーキテクチャーを短期間で学びます。

特色とメリット

本コースでは、Javaを利用したWebシステムの開発経験がない方を対象として、JavaテクノロジーやWebシステム・アーキテクチャーの全体像を短期間で把握していただくためのコースです。
Javaには似たような役割のテクノロジーが複数提供されているため、要件にあわせて最適なテクノロジーを選択しアーキテクチャーを構築しなければなりません。
まずWebシステムの基本的な仕組みを説明したうえで、Java EE及びSpringの2つの代表的なフレームワークを対象とし、各テクノロジーの特徴や役割、それらを組みわせてWebシステムを構築する方法についてご紹介します。
Javaを利用したWebシステム開発について学習を始めようとしている方はもちろん、設計やプロジェクト管理のために全体像を把握しておきたい方、StrutsやSeasar2などのフレームワークからの移行を考えている方にもおすすめです。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
・Javaで大規模なWebアプリケーションを作る時に、要件に合わせてテクノロジーを選択できる
・それぞれのテクノロジーを利用する際に必要なコンポーネントとその関係が説明できる

対象者

・Javaで大規模なWebアプリケーションを設計する方
・Javaの基本的な書き方は覚えたが、それがWebアプリケーション開発にどう繋がるかを知りたい方

前提条件

・Javaで簡単なプログラミングができる方
・クラスをインスタンス化し、変数に代入できる方
・条件分岐や繰り返しが書ける方

内容

1.Webアプリケーションとは?
 クライアントとサーバ
 HTTP(リクエスト/レスポンス)
 Webページを構成する要素
 RESTful Webサービス
2.Webアプリケーションのアーキテクチャ
 Webシステムアーキテクチャ
 レイヤーアーキテクチャ
 フレームワークとは?
3.Java EEで構築する
 CDIとEJB
 JSFとJAX-RS
 JPA
4.Spring Frameworkで構築する
 Spring FrameworkのDI
 Spring MVC
 Spring JDBC
 Spring Boot

※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。

補足

実行環境

・Windows 10
・Java SE 8以上
・Java EE 8
・Spring 5
・IntelliJ IDEA
※使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。

研修テキスト
※ソースコード等はオンラインストレージにて配布いたします

当コースは株式会社カサレアルが提供します。
満席でもお席をご準備できる場合がありますのでお問い合わせください。


※他社提携コースは、お申し込み後に空席確認を行います。主催会社でお席の確保ができた後に受付確定となります。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考

お申し込み

*受講をご希望の方はお問合せにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム

キャンセル規定

受講開始10営業日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。