i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

コース検索条件

キーワード

コースコード

コース名

講座

受講形態

クラス検索条件

開催期間

開催場所

開催確定クラス

※開催が確定しているクラスのみを表示したい場合、チェックを入れてください

お申し込み予定

お申し込みクラス数:0件

合計:0

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

 記憶

コース詳細

IBM SPSS Modeler 入門2 データ加工

コースコード MD0Q2 WW Course Code  U50D0Q2G
受講料 71,280円
(税別価格66,000円)
期間 1日
受講時間 9時30分 ~ 17時00分 (昼休憩45分間)

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

コース概要

データマイニングツールであるIBM SPSS Modelerでデータ加工する方法を習得することを目的としたコースです。

データマイニングを行うにあたりよく利用するデータ加工の機能をご紹介します。

特色とメリット

データマイニングツールであるIBM SPSS Modelerでデータを加工する方法を習得することを目的としたコースです。
CRISP-DMのデータの準備のフェーズで使用する機能を取扱います。
データマイニングプロセスの7~9割がデータの準備に費やされるとも言われています。
モデリングのためにデータを準備する方法を説明します。

※CRISP-DM(CRoss Industry Standard Process for Data Mining)とは、IBMが推奨するデータマイニングのプロセスモデルです。

学習目標

Modelerのでデータ加工を学習する

1. データ操作(フィールド作成)
2. データの結合
3. データの変換(集計、再構成)
4. レコード選択(レコード選択、サンプリング、データ区分)

対象者

IBM SPSS Modelerを使用したデータ加工の基礎を習得されたい方

前提条件

IBM SPSS Modeler入門1(MD0P2)を受講された方、もしくは同等の知識をお持ちの方

内容

1.データ操作入門(フィルター、フィールドの並び変え、計算)
2.シーケンスデータの操作
3.データファイルの結合とスーパーノード
4.データの集計と再構成
5.レコード選択やサンプリング、分割、キャッシュ

補足

実習で使用するPCは弊社で用意いたします

2015年10月20日よりコースタイトルが変更となりました。(旧タイトル:IBM SPSS Modelerデータ加工)なお、ご提供内容に変更はございません。

2018年1月よりコースコードが変更になりました。(旧コースコード:0D0Q2)

2019年1月開催クラスからコースコードを変更いたしました。 新コースコード(MLXQ2)でお申し込みください。

開催日程

クラス 開催日 開催地 申し込み受付 備考
09 2018年11月19日~2018年11月19日 茅場町 申し込み受付締切
10 2018年12月03日~2018年12月03日 茅場町 受付中

お申し込み

クラス・日程・開催地
参加人数

キャンセル規定

受講開始6日前から受講料の100%のキャンセル料がかかります。

関連コース情報

<前提コース>
IBM SPSS Modeler入門1(MD0P2)

<後続コース>
IBM SPSS Modeler顧客分析「クラスタリング&アソシエーションモデル編」(MD0R2)
IBM SPSS Modeler顧客分析「予測モデル:カテゴリ編」(STA18)
IBM SPSS Modeler顧客分析「予測モデル:スケール編」(STA19)